アスリート栄養サポートプロジェクト活動報告
― 日テレ・東京ヴェルディメニーナの選手の皆さまへ2回目の補食提供を行いました ―

健康栄養学科では、女性アスリートへの栄養サポートについて学び、実践していくプロジェクトを実施しております。
2022年4月22日に日テレ・東京ヴェルディベレーザの育成組織である、日テレ・東京ヴェルディメニーナ選手の皆さまに、2回目の手作りの補食の提供を行いました(1回目の提供の様子はこちらをご覧ください)。

今回も、アスリート栄養サポートプロジェクトの学生が考案した補食を提供いたしました。「家でも簡単に作れて、エネルギーやたんぱく質、カルシウム等が補給できるメニュー」というコンセプトのもと、“紅茶味の豆乳の蒸しケーキ”を提供しました。今回のメニューでは、たんぱく質が補給でき、さらにカルシウムも豊富なスキムミルク、たんぱく質と鉄が補給できる豆乳を使用しました。2回目であることから、お渡しする際に選手との会話も弾みました。

  • 蒸しケーキ調理中の様子
    蒸しケーキ調理中の様子
  • 補食をお渡しする際に選手とお話させていただきました
    補食をお渡しする際に選手とお話させていただきました

参加した学生の感想

今後も、選手の皆さまに喜んでいただけるメニューを考案して、お届けする予定です。このような提供の機会をいただきましたクラブスタッフの皆さまに感謝申し上げます。


アスリート栄養サポートプロジェクトのこれまでの活動もご覧ください。

2022年度

2021年度

2020年度

2019年度

2018年度

健康栄養学科ニュース :新着投稿