アスリート栄養サポートプロジェクト活動報告
― 講演会「キウイフルーツ果実の栄養・機能成分とスポーツ」を実施しました ―

健康栄養学科アスリート栄養サポートプロジェクトでは、女性アスリートへの栄養サポートについて学び、実践していくプロジェクトを実施しております。栄養サポートを実践するにあたって、学生たちは授業で学んだことのみならず、自分でスポーツ栄養に関する情報を得たり、栄養学の知識を増やしたりする努力をしていくことが大切です。その手助けとなるよう、学生向けにスポーツや栄養学等の専門家の講演会を実施しております。今年度第1回目は、本学教授・人間健康学部長の西山一朗先生による「キウイフルーツ果実の栄養・機能成分とスポーツ」と題した講演会を、6月22日に開催いたしました。

西山先生は、キウイフルーツの栄養・機能成分に関するご研究を長年に渡って実施され、国内外で発表されています。日本におけるキウイフルーツ研究の第一人者である西山先生から、キウイフルーツに多く含まれるビタミンCやたんぱく質分解酵素であるアクチニジン等の栄養・機能成分とスポーツとの関係について解説いただき、授業では聞くことのできないキウイフルーツに関する最新の知見を学びました。また、キウイフルーツ果実の追熟の方法と食べごろの見極め等、実用的なお話も聞くことができました(本講演会の内容は、こちらの動画でご覧いただけます)。

  • 講演会の様子
    講演会の様子
  • 講演会で使用したスライドの一部
    講演会で使用したスライドの一部

なお本講演会は、全国栄養士養成施設協会/ゼスプリ インターナショナル ジャパン・タイアップ授業として、ゼスプリ・サンゴールドキウイとグリーンキウイの2種類を学生へご提供いただきました。学生たちは講演会でキウイフルーツの栄養・機能性を学び、自宅でキウイフルーツを試食して、改めておいしさを実感することができ、とても有意義な学びの機会となりました。

本授業の機会をご提供いただきました全国栄養士養成施設協会様ならびにゼスプリ インターナショナル ジャパン様に心より感謝申し上げます。


アスリート栄養サポートプロジェクトのこれまでの活動もご覧ください。

2022年度

2021年度

2020年度

2019年度

2018年度

健康栄養学科ニュース :新着投稿