アスリート栄養サポートプロジェクト活動報告
― 2020年度 第2回ミーティング ―

アスリート栄養サポートプロジェクトの第2回のミーティングを7/1(水)16:20よりオンライン会議システム(Google Meet)にて行いました。

ミーティング前半では、「選手の食事写真を見て、栄養計算を実施する練習をしよう!」というテーマで、食事写真から栄養価計算を行うトレーニングをしました。今回は実際の選手の食事ではなく、ある人の食事写真から栄養価計算をしました。食事の写真から、「このご飯は何グラムかな?」、「メインのお肉は何グラムかしら?」という見当をつけることは、管理栄養士にはとても重要なスキルです。選手の栄養サポートするうえでも大切なスキルですので、実際の選手の栄養調査の前に学生たちにトレーニングをしてもらいました。

また、ミーティング後半では成長期の女性アスリートのコンディショニングについて、現時点で学生たちがどのくらい知識を持っているか小テストを行い、その解説をしました。女性アスリートの問題としてあげられる「エネルギー不足」、「月経不順」、「低骨密度(疲労骨折)」といった、いわゆる「女性アスリートの三主徴」をはじめ、コンディショニングに必要な知識について、改めて勉強しました。何度も勉強することで、理解を深めていき、実際のサポートに活かすことを目指します!

(駒沢女子大学 アスリート栄養サポートプロジェクト:曽我部夏子、田邉解、岡田昌己)

健康栄養学科ニュース :新着投稿