「思考力」「表現力」「遊び力」「人間力」を身につけ、自らが理想とする保育者へ

保育科では、保育者を目指すみなさん一人ひとりが、本学での学びを通して自らが理想とする保育者像を描き、卒業後もそれに向かって歩み続けてほしいと願っています。
このような、社会に貢献できる保育者になるために必要となる4つの力、すなわち「思考力」「表現力」「遊び力」そして、「人間力」が2年間の学びのなかで仲間とともに楽しく身につけることができる体制を整えています。

1年目から
スタートする実習

本学では1年次前期に最初の実習が始まります。おもに「観察実習」を通して、保育者に必要な視点や子どもとのかかわり方の基礎を学び、その後の授業・実習へとつなげます。

身につく実践的スキル

本学では実践的な保育スキルの習得に力を注いでいます。工作や音楽、手あそびなど、子どもの興味を引き出す具体的な方法を授業を通して身につけていきます。

学科の特色学科の特色へ

  • 未来を切り開く4つの力
  • 想・奏・創の限りない表現
  • 共通の目的をもつ仲間や卒業生とのつながり

ニュース&トピックスニュース&トピックストップへ

ニュース&トピックスでは、「保育科ニュース」「授業紹介」「こまざわ幼稚園との交流」について紹介しています。