ニュース&トピックスニュース&トピックストップへ

ニュース&トピックスでは、「保育科ニュース」「授業紹介」「こまざわ幼稚園との交流」について紹介しています。

学科の特色学科の特色へ

「思考力」「表現力」「遊び力」「人間力」を身につけ、自らが理想とする保育者へ

保育科では、保育者を目指すみなさん一人ひとりが、本学での学びを通して自らが理想とする保育者像を描き、卒業後もそれに向かって歩み続けて欲しいと願っています。
このような、社会に貢献できる保育者になるために必要となる4つの力、すなわち「思考力」「表現力」「遊び力」そして、「人間力」が2年間の学びのなかで仲間とともに楽しく身につけることができる体制を整えています。

1未来を切り開く
4つの力

  1. 「思考力」物事の本質を見極めたうえで柔軟な対応を考え出せる力
  2. 「表現力」自ら感じたことを自分なりに他者へ適切に伝える能力、また、他者からの表現をありのまま受け止める力
  3. 「遊び力」子どもの遊びの本質を理解し、自らも子どもとともに楽しむ力
  4. 「人間力」多様な価値観をありのまま認め他者を思いやる心と協働する力

2想・奏・創
の限りない表現

とくに「表現力」の内容については「想・奏・創」の3つをシンボルとしてあらわしています。保育者は、「想・奏・創」の各分野で、それぞれの楽しい世界に子どもたちを誘うために適切な表現の手法を身につける必要があります。また、その際に、子どもたちから発せられたさまざまな表現を、保育者は適切に受けとめなければなりません。これらの力が備わっていることが、保育者にとってはとてもたいせつです。本学では、授業や発表会・制作展を通して、これらを学んでいきます。

3共通の目的をもつ仲間や
卒業生とのつながり

卒業生のほぼ全員が保育者の道を歩む保育科の特色は、共通の目的をもつ仲間と励まし合うことで生まれる「和」や「絆」にあります。いまや多くの卒業生が全国の保育現場で働いており、指導的立場として在学生の実習や就職の力となって支えてくれています。機会があるごとに本学を訪れ、最近の保育事情を伝えてくれるなど、保育科にとってかけがえのないつながりが、今もこれからも続いていきます。