2年間の学び

保育科のカリキュラムは2年間で「幼稚園教諭二種免許状」と「保育士資格」を同時に取得することを前提に編成されています。保育の基礎を学ぶ科目で土台を築いたうえで、思考力や表現力、遊び力、人間力といった、本学が掲げる力を培っていきます。同じ志を持つ仲間とともに、こうした力を楽しく身につけられる教育体制を整えています。

ピックアップ科目

基礎講座

大学生の学習方法を学ぶほか、将来社会で活躍する保育者として必要な社会常識を身につける講座です。また自然体験や農園体験を通して感性を磨くとともに、動植物を育てる方法を実践的に学びます。仲間との活動も含めて保育者に必要な資質を磨いていきます。

英語コミュニケーションⅠ

近年は保育現場でも外国籍の子どもたちが増え、外国人保護者とコミュニケーションをとる機会が多くあります。授業では外国人保護者と接する場面を想定したオリジナルの英会話教材やグループワークを通して、「使える英語」の習得や英語によるコミュニケーション能力を高めていきます。

音楽基礎Ⅰ

保育者に求められるピアノの演奏や歌唱伴奏の基礎を学ぶ科目です。伴奏アレンジや初歩的な音楽理論の学修によって、保育者に必要な音楽的感性や表現力を養います。授業では歌が持つイメージを伴奏アレンジで表現した作品を発表するなど、実践的に学んでいきます。