ニュース&トピックスニュース&トピックストップへ

ニュース&トピックスでは、臨床心理学専攻のNewsを紹介しています。

「心」に関する高度な専門知識を身につけ、心理学的援助を実践できる人材を育てます

現代日本において、さまざまな社会の歪みが心身の問題となってあらわれたり、自殺者の増加や不登校、ニート、凶悪犯罪の低年齢化などの社会問題としてあらわれています。このような問題を解決していくにあたって、政治的・経済的・社会的状況の改善もさることながら、一人ひとりの人間が抱える心の問題に焦点をあてて、心理的に援助していく努力もまたたいせつなことです。
本専攻はそのような専門的ニーズにこたえるために設置されました。臨床心理学に関する基礎実習や査定演習のほか、人格心理学、社会心理学、認知心理学などの心理学関連科目を幅広く学び、高度な専門知識を習得します。さらに、演習と実習を重視した科目構成により、臨床心理学への精深な学識をもつとともに、広い視野に立って人々の心のケアに携わる公認心理師・臨床心理士などの専門家を育てます。

※本大学院臨床心理学専攻修士課程は、公認心理師養成のカリキュラムに対応しております。また、財団法人日本臨床心理士資格認定協会より、臨床心理士養成の第1種指定校の認定を受けております。

「大学院人文科学研究科 仏教文化専攻/臨床心理学専攻」2020年度版のパンフレットはこちら

  • 「大学院人文科学研究科 仏教文化専攻/臨床心理学専攻」2020年度版パンフレット
    PDFを表示