アスリート栄養サポートプロジェクト活動報告
― 日テレ・東京ヴェルディメニーナの選手の皆さまへ4回目の補食提供を行いました ―

健康栄養学科アスリート栄養サポートプロジェクトでは、女性アスリートへの栄養サポートについて学び、実践していくプロジェクトを実施しております。

日テレ・東京ヴェルディベレーザの育成組織であるメニーナ選手の皆さまへ、7月7日に今年度4回目の補食提供を行いました。今回の補食は、アスリート栄養サポートプロジェクトの学生が考案した「小松菜チーズマフィン」です。「たくさんのカルシウムをとることができるレシピ」というコンセプトのもと、たんぱく質とカルシウムが豊富な“スキムミルク”と、カルシウムと鉄が豊富な“小松菜”を使ったお食事系マフィンです。
担当した学生は、ヴェルディグラウンドで練習に励む選手の皆さんに「小松菜チーズマフィン」を手渡しでお届けして、「ありがとうございます!」の声とうれしそうな笑顔をいただき、やりがいと達成感を感じたようでした。選手の皆さまには、「小松菜チーズマフィン」の感想をアンケートにて寄せていただき、今後のレシピ開発に生かしていく予定です。

  • マフィン調理中の様子
    マフィン調理中の様子
  • 補食を選手へお渡しする様子
    補食を選手へお渡しする様子

参加した学生の感想

このような機会をいただきましたメニーナ選手の皆さまと日テレ・東京ヴェルディベレーザの関係者の皆さまに深く感謝申し上げます。


アスリート栄養サポートプロジェクトのこれまでの活動もご覧ください。

2022年度

2021年度

2020年度

2019年度

2018年度

健康栄養学科ニュース :新着投稿