学外実習

観光文化学類では、企業の協力のもと、観光・ホスピタリティ産業のさまざまな仕事を体験できる学外実習を行っています。実習前に関連授業や企業訪問などの事前学習が行われ、参加学生は業界についての知識や社会人としてのマナーを身につけてから参加します。

海外インターンシップ

観光学

春休みにハワイで2週間ほど滞在し、旅行会社やホテルでの実習のほか、日米交流イベント「ホノルル・フェスティバル」にもボランティアとして参加します。海外での働き方や英語による交流を体験します。

2019年度研修内容(一部)

  • JTB本社、東京マリオットホテルにて事前研修
  • JTBハワイ、ワイキキビーチ・マリオットリゾート&スパにて実務研修
  • ホノルル・フェスティバルでのボランティア、英語プレゼンテーション

国内インターンシップ

観光学

夏休みまたは春休みに、1週間から1か月ほど、ホテル、ブライダル企業、旅行会社、テーマパーク、証券会社などの企業で職場体験を行います。2年次から3年次にかけて異なる業種での参加が3回まで可能です。

インターンシップ先(一部)

  • 旅行業実務:H.I.S.、JTB、京王観光
  • ホテル業実務:帝国ホテル、シャングリ・ラ ホテル東京
  • ホスピタリティ実務:ブライダルプロデュース、ハウステンボス

海外旅行研修

観光学

夏休みの約1週間、シンガポールで海外の観光資源の見方をプロの視点から学び、現地の大学生との交流を通じて国際感覚を養います。

2019年度研修内容(一部)

  • H.I.S.本社での事前研修、ヒルトンホテルなどのホテルの視察
  • 統合型リゾート(IR)の観光資源調査
  • シンガポール国立大学の現地学生との国際交流

国内旅行研修

観光学

夏休みに行われる1泊2日の研修では、国際化する日本の観光産業の現場を訪れて、プロの視点・技術を学びます。

2019年度研修内容(一部)

  • JTB社員、元客室乗務員による事前研修
  • JAL羽田オペレーションセンター訪問
  • 箱根にて訪日外国人観光客への英語観光ガイドの実践

産学連携(ツーリズムコマジョ)

駒沢女子大学は、 2019年1月に(株)H.I.S.と「観光人材育成のための産学連携協定」を、また、2018年6月には稲城市と稲城市観光協会の三者で、「観光まちづくり産官学連携協定」を締結、観光分野における課題解決型授業(PBL)を推進しています。

H.I.S.との産学連携

観光学

学生企画ツアープラン商品化

ゼミの研究課題として、H.I.S.とツアープランの共同開発を行っています。現在、若者の海外旅行促進を目的に、世界を楽しく学ぶ「遊学旅」の開発を進めています。

観光学

寄付講座

旅行会社やホテル、ブライダル企業など、観光・ホスピタリティ産業のさまざまな分野で活躍する女性経営者・女性の企業幹部を講師に迎え、女性のキャリアデザインをテーマに講義を行っています。

稲城市観光協会との産学連携

観光学

観光まちづくり

稲城市の観光振興による地域活性化を目的に活動しています。稲城市観光協会の学生事業部として、稲城市の観光資源を生かしたイベントなど観光まちづくり活動を企画・実施しています。

宿泊・バスツアー研修

観光文化学類の学びが本格的に始まる2年次の4月に、学生教員全員で宿泊・バスツアー研修を行っています。
観光文化学類での学びについて理解を深め、観光産業の可能性を体感することを目的としています。