ニュース&トピックスニュース&トピックストップへ

社会で役立つ「人間力」を実践的に身につける

社会生活のさまざまな場面で優れた人間関係のスキルを発揮し、美しくしなやかに生きる力、それが私たちの考える「人間力」です。

人間関係を多面的に追究

言語/非言語のコミュニケーションを、社会学、応用心理学、身体文化論、メディア文化といった複数の学問領域から学びます。さらに女性の身体文化や身体表現から考える授業もあり、人間関係を多面的に追究します。

発信力・理解力を磨く

人間関係専攻の授業には、ディスカッションや発表の機会が多いという特長があります。伝える力が日常的に鍛えられる一方で、異なる意見を吸収して思考するといった、他者を理解する力も身につけられます。

専攻の特色専攻の特色へ

1コミュニケーション力を
つける

いま、社会で大卒者に最も求められている能力、それはコミュニケーションのスキルです。コミュニケーション能力とは、相手の話に耳を傾けて、相手の目線で、誰にでも通じる言葉で、共感する場を作り出せるスキルのこと。「あなたといっしょに働きたい」「あなたといっしょに夢をかなえたい」と思ってもらえる……、そのためのスキルを、幅広い学問分野と実践的なトレーニングを通して学びます。

2美の本質と
文化を学ぶ

化粧やファッションなどの身体文化、立ち居振る舞いや言葉づかいなどの身体表現、教養や心配りなど、時代と地域を超えて敬愛され美しく輝くために、さまざまな分野から美と文化を学びます。身体文化や身体表現の観点からコミュニケーション能力を育む取り組みは国内随一の内容です。美の本質を究め、あなたの魅力を磨いて人生の選択肢を豊かにしませんか。

3社会に関する教養と
問題解決能力を実践的に学ぶ

激しい社会変動の真っ只中にあって、自分を見失わず、冷静に社会の実情を理解するためには、人間存在と社会の仕組みについて根源的理解を深め、しっかりと物事の本質を見極める力が必要です。
そういった本物の知性と教養をベースに、社会のさまざまな分野で活躍できるような将来像を目指して問題解決能力を磨きます。