ニュース&トピックスニュース&トピックストップへ

コミュニケーションを多面的に学び人間・社会・文化についての理解を深める

社会の中で、コミュニケーションの重要性が増しています。
しかし、なぜコミュニケーションなのでしょうか。コミュニケーションとはなんでしょうか。
人間関係専攻では、社会学、応用心理学、身体文化論、国際関係論などの多彩な学問領域を通して、その本質に迫ります。
言語的なものだけでなく、非言語的コミュニケーションを学ぶ身体文化や身体表現に関するユニークな授業のほか、ディスカッションや発表を行う授業を多く取り揃え、自身の考えを深め、他者とつながり、社会に踏み出す力を養います。

学びの概要学びの概要へ

1コミュニケーションの理論と
実践について多角的に学ぶ

人間関係専攻では、幅広い学問分野からコミュニケーションの理論を学ぶとともに、その実践的スキルを身につけます。単なる「対人関係のスキル」としてではなく、社会や人間心理、文化やメディア等との関係でコミュニケーションを考えることは、人間と人間を取り巻く社会・文化を深く理解することにつながります。

2美の本質と文化の学びから
生活や人生に生かせる
深い教養を身につける

人間は、何も話さずにそこにいるだけでもコミュニケーションをしています。服装・髪型・化粧・姿勢など、他人から一目でわかる外見は、本人が意識してもしなくてもたくさんのメッセージを発しているからです。身体のコミュニケーションの科目が多く十分に学べるのがKOMAJOの人間関係専攻の特色です。

3知性と教養を培い
想像=創造する力を伸ばす

社会は常に変化しています。未来を生きていくために必要とされるのは、多様な価値観に触れ、時間と空間を超えて他者を想像し、新しい価値観を創造する力です。そのためには知識と教養が欠かせません。これからの時代を担い、伸び伸びと自身の力を発揮できる人になってほしいとの思いから、多様な学問領域の学びを備えています。