1コミュニケーション力を
つける

いま、社会で大卒者に最も求められている能力、それはコミュニケーションのスキルです。コミュニケーション能力とは、相手の話に耳を傾けて、相手の目線で、誰にでも通じる言葉で、共感する場を作り出せるスキルのこと。「あなたといっしょに働きたい」「あなたといっしょに夢をかなえたい」と思ってもらえる……、そのためのスキルを、幅広い学問分野と実践的なトレーニングを通して学びます。

2美の本質と
文化を学ぶ

化粧やファッションなどの身体文化、立ち居振る舞いや言葉づかいなどの身体表現、教養や心配りなど、時代と地域を超えて敬愛され美しく輝くために、さまざまな分野から美と文化を学びます。身体文化や身体表現の観点からコミュニケーション能力を育む取り組みは国内随一の内容です。美の本質を究め、あなたの魅力を磨いて人生の選択肢を豊かにしませんか。

3社会に関する教養と
問題解決能力を実践的に学ぶ

激しい社会変動の真っ只中にあって、自分を見失わず、冷静に社会の実情を理解するためには、人間存在と社会の仕組みについて根源的理解を深め、しっかりと物事の本質を見極める力が必要です。
そういった本物の知性と教養をベースに、社会のさまざまな分野で活躍できるような将来像を目指して問題解決能力を磨きます。

取得できる免許・資格

  1. ※1 卒業と同時に取得可能な免許・資格
  2. ※2 卒業と同時に任用されるための要件を満たすが、公務員や民間企業で採用されたあとに特定の業務に任用されることが必要な資格

キャリアアップ

自分は友達からどう見られているか、自分が得意としていることは何なのか、自分の潜在能力をどのくらい伸ばせるか、あなたは考えていますか?
自分が社会で何ができるか、卒業後の自分はどんな仕事をしているか、10年後はどこでどのような生活をしているのか、あなたは考えていますか?

人間関係専攻では、哲学、社会学、心理学、国際関係、ビジネスと、幅広い分野での4年間を通して、卒業後の自分を描くことのできる教養とそのために必要な学修ができます。

教科と関連の深い資格

MOS検定(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)/TOEIC® /ファイリング・デザイナー検定/簿記検定/リテールマーケティング(販売士)検定/秘書検定/ビジネス実務マナー検定/サービス接遇検定/きもの文化検定/メンタルヘルス・マネジメント検定/介護職員初任者研修など

卒業後の進路

一般企業(企画、営業、人事、総務など)/ITビジネス/マスコミ、出版、広告・宣伝/プランナー、システムデザイナー、クリエイター/公務員/NPOスタッフ/福祉サービス/教育サービス など

  • 人間関係専攻 倉住 友恵
    人間関係専攻
    倉住 友恵

多角的な視点で考え、
自ら行動できる人になる

人間関係専攻では、現代社会のあらゆる問題を、社会学や心理学、身体文化論、国際社会論、ビジネス企画などの幅広い視点から学修していきます。授業では、ディスカッションを通して学生一人ひとりが自ら考え、意見を発信する機会が多く設けられています。多様な学問領域に触れ、自分とは異なる他者の意見や考えを聞くことで、1つのテーマに対して柔軟かつ多角的な視点で考える力を養うことができます。また、豊富な実習・演習科目によって、ビジネスやプライベートの場で実践できるスキルをも身につけることができます。専攻での学びを通して、皆さんが広い視野をもち、あらゆる場面や時代でしなやかに生きる力を育まれるよう、教員は一丸となってサポートしていきます。