ニュース&トピックスニュース&トピックストップへ

人間の文化を学ぶことは この世界を楽しんで生きること

「文化」とは人間が人間らしく生きるために生み出したさまざまなものごとを指す言葉です。
たとえば、古代の土器にはおもしろい文様がつけられていますが、器として使うだけなら模様は不要なはず。
でも、古代人はそこに人間ならではの「プラスα」を加えたくなったのでしょう。その「プラスα」こそが文化です。
人々が積み重ねてきた文化を学ぶことは、あなたの生活の質を確実に向上させます。人間文化学類は、文化の学びこそが現代社会で求められている総合的な人間力の基盤だと考えます。さあ、この世界の「プラスα」を楽しもうではありませんか。

学びの概要学びの概要へ

1キーワードは
「コミュニケーション」

文化は多くの人々と共有し、ともに楽しむもの。多様な価値観が共存する現代社会において、人と人とがより良く共生するためには「コミュニケーション」の力が欠かせません。人間の文化を学ぶ人間文化学類での4年間の学修生活は、他者を思いやり、自らをも輝かせる、文化的な女性へとあなたを成長させてくれるでしょう。

2可能性が広がる
実践的な科目群

人間文化学類は、グローバルな時代の変化にも対応し、現代の課題解決に貢献できる人材を育成したいと願っています。そのためには目先の技術を身につけただけでは十分とは言えません。いろいろな変化に対応し、自分を成長させていくたくましさが不可欠です。学生一人ひとりの興味関心に応え、人間力を養う実践的な科目群があなたを待っています。

33専攻で
自分らしい学びを

2年進級時に自分の関心や将来の目標をふまえて専攻を選択します。日本文化専攻は文学や歴史などを学び、日本語力を身につけます。人間関係専攻は身体文化や社会学の視点から人間関係を学びます。英語コミュニケーション専攻では英語力はもちろん行動力も育てます。専攻の特色に応じて自分らしく学ぶことができます。

人間文化学類では、以下の3つの専攻があります。
2年次より、自分の関心や将来の目標によって、専攻を選択します。