1観光の基礎と実務を学び
準備を整えて実習に参加

観光文化学類では専門的な知識と技能を効果的に学修できるよう、多彩な科目が用意されています。授業で観光産業の概要を学び、ホテルや旅行会社といった観光業界の実務を理解したうえで実習に参加します。実習プログラムは客室乗務員・地上職の体験研修、旅行会社の添乗員体験、海外旅行研修など、豊富に設けられています。

2日本と外国の架橋として
グローバルな教養を会得

観光業界で活躍するには、国内外の歴史や文化遺産、美術、宗教などの知識が求められます。さらに語学力はもとより、こうした知識を踏まえたコミュニケーション力も高める必要があります。観光文化学類では観光・ホスピタリティ産業に特化した、「使える外国語」を効率的に学ぶとともに、世界で通用する教養力・発信力を鍛えます。

3観光業界の即戦力になる
現場対応力を身につける

学類の授業は、学生の主体的な取り組みによるアクティブラーニングが中心です。テーマ発表などを通じて企画力や交渉力、運営力を磨きながら、卒業後に観光業界の即戦力として活躍する力を養っていきます。さらに専門ゼミの集大成となるツアープランのプレゼンテーションなどを通じ、確かな現場対応力を身につけます。

実践力を高めるカリキュラム

  • 実践力を高めるカリキュラム
  • 実践力を高めるカリキュラム
    画像タップで拡大表示

観光文化学類 ミニ講義

旅先から客観的に眺めれば、社会課題の解決法が見えてくる
interview:鮫島 卓 先生 授業名:観光文化ゼミ

観光を学ぶことの本質は、境界を超えること

昔、バックパッカーとしてロシアを訪れたときのこと。切符を買おうとお札の挿入口にクレジットカードを入れてしまい、現地の人に助けてもらって解決したことがあります。旅先で人情に触れると、その国の人々への親近感が湧いてきます。観光は、個人の娯楽や楽しみであると同時に、異文化を理解し社会に目を向けるための機会でもあるのです。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に影響を与えたのは、急増した国際観光者だと言われます。このように社会の課題解決を考える観光学では、多様な視点を備える必要があります。そのため歴史学や地理学、社会学、経済学、心理学など分野の境界を超えた知見を活用していきます。旅で移動することもまた、文字通り境界を超えていくことにほかなりません。既存の価値観を捨てて思い切って壁の外に出てみると、新しい風景が見えてきますし、それが時としてイノベーションを生むことにつながるのです。

現代は、現地に行かなくても便利に情報を得られる反面、リアルな人や物、場所などをつなぐストーリーが見えにくい時代です。「観光をする人」ではなく「観光を学ぶ人」の視点を養うことで、自己中心的ではない「地動説的な見方」で日常を眺められるようになります。

地域や地元住民と対話を重ね、魅力を発信する観光ツアーに

観光文化ゼミでは、地元の稲城市観光協会との産学連携による観光まちづくり活動に取り組んでいます。「第1回稲城ふしぎ発見! ふれあいウォーク」では、室町時代から続くお寺や養蜂園、古民家カフェなどを回り、地元の人と対話をしながら課題を模索。観光地としての稲城の魅力を再発見するためのツアーを企画しました。

  • 第1回稲城ふしぎ発見! ふれあいウォーク

学生×教員インタビュー Tailor-made Education

  • 学生×教員インタビュー

将来、観光の専門家として活躍できる人になるために
張 景泰(ジャン キョンテ)先生 担当科目:観光学/ホスピタリティ概論/海外インターンシップ など

学生一人ひとりの状況を把握するため、少人数のゼミでは個別に話す機会を設けているほか、大人数の講義ではレポートに教員への質問を書く欄を設けるなどの工夫をしています。Oさんには、ゼミ論文のテーマ設定やプレゼンテーションの方法など折々でアドバイスをしてきました。ハワイでの海外インターンシップを経験して英語がさらに上達し、さまざまな資格にも挑戦するなど、夢である観光の専門家を目指して着実にステップアップしていると思います。

資格取得の後押しを受け、勉強のモチベーションが向上
観光文化学類3年 Oさん

韓国や中国の文化に興味があり、入学当初から張先生の講義を楽しみにしていました。先生の授業は独自の教科書がわかりやすく、実体験に基づいたお話も興味深いです。先生のゼミにも所属し、大学生活や就職活動など幅広い相談に乗っていただき、とても頼りに感じています。また、観光系の資格についても先生からいろいろな情報をいただきました。世界遺産検定や国内旅行業務取扱管理者など高校時代には知らなかった資格も取得でき、ますます学修意欲が向上しています。

Oさんの成長ステップ >

  • Oさんの成長ステップ
  • Oさんの成長ステップ
    画像タップで拡大表示