コマジョクリエ2019国領町賃貸集合住宅プロジェクト開始!

株式会社創建と株式会社東都と駒沢女子大学の3者による、新しい産学連携課題がスタートしました。今年2月に完成した調布ヶ丘賃貸集合住宅プロジェクトに続くコマジョクリエの第2弾は、調布市の京王線布田駅近くに建設される新築の賃貸集合住宅が対象になります。全12戸の建物の中の3タイプについて、水廻りを含む間取りと内装のデザインを各学生が提案し、その中から選ばれた3つの案が実際に建設される予定です。

  • 9月に行われたコマジョクリエ課題説明の様子。
    9月に行われたコマジョクリエ課題説明の様子。
  • 関係者から課題に向けての抱負をお話しいただきました。
    関係者から課題に向けての抱負をお話しいただきました。

この課題は3年生のインテリアデザインスタジオ(空間系)と建築デザインスタジオで取り組んでいます。9月後半に始まった最初の授業では、企業関係者の方々に多数ご出席いただき、課題説明を行いました。その後の授業ではコースに分かれ、一人ひとりに割り当てられたタイプの設計案を各自で検討しました。10月末に行われた発表・講評会を経て、3つのタイプ別に計13作品が選抜されました。

  • コース別に行われたコマジョクリエ発表・講評会。
    コース別に行われたコマジョクリエ発表・講評会。
  • 様々な視点から計画された多彩なデザイン案が提出されました。
    様々な視点から計画された多彩なデザイン案が提出されました。

11月14日(木)に行われるプレゼンテーションでは、選抜された学生がデザイン案を発表し、建物のオーナー様と企業関係者に審査していただきます。そして11月28日(木)には最終的に実施される3つの案が発表・表彰される予定です。
このプロジェクトの経過は今後の記事で詳しく報告していきます。2020年12月の竣工予定に向けて、どのような住空間デザインが実現していくか、今後の展開をどうぞお楽しみに!

  • 担当教員によるコマジョクリエ選抜案検討会の様子。
    担当教員によるコマジョクリエ選抜案検討会の様子。
  • 最終提出に向けて修正等を行う要点を話し合いました。
    最終提出に向けて修正等を行う要点を話し合いました。

11月9日(土)オープンキャンパス体験授業のお知らせ

11月9日(土)の第10回オープンキャンパス体験授業は「陶芸の絵付けを体験しよう!」です。住空間デザイン学類では家具や陶器、立体織などのものづくりを学ぶことができます。それぞれ専用工房があり、充実した環境でものづくりに集中することができます。今回の体験授業では陶器に絵付けを行います。呉須(ごす)と呼ばれる藍色の顔料を使って素焼きの器に絵付けをします。絵付けの時点では濃い色をしていますが、焼き上がると藍色の濃淡がキレイで透明感のある器に仕上がります。完成した器は次回以降のオープンキャンパスの個別相談会場にてお渡しします。

住空間デザイン学類の体験授業を紹介(後編)!

授業紹介 :新着投稿