榎本 文夫(ENOMOTO, Fumio)

榎本 文夫

教授

プロダクトデザイン入門/家具デザインⅠ・Ⅱ・Ⅲ・研究

学位及び業績

担当分野

活動・経歴

東京造形大学造形学部デザイン学類室内建築専攻卒業後、クラマタデザイン事務所勤務。
1986年榎本文夫アトリエ設立。商空間のインテリアデザイン及び家具プロダクトデザイン分野で活動中。
ヤマギワ、内田洋行、アイデック、ワイスワイスなどの家具デザインを多数手掛ける。
主な受賞・国際家具デザインコンペティション旭川2008&2011ブロンズリーフ賞、ECOjapan cup 2009&2010 カルチャー部門準グランプリ、2012年度グッドデザイン賞特別賞「ものつくりデザイン賞」、他授賞多数。
所属学会・日本デザイン学会、日本インテリア学会、日本木材学会

メッセージ

デザインをするためは「知識」や「教養」だけではなく、生きるための力「知恵」を身につけることが必要です。「知恵」とは学校の教室や机の上で身に付くものではありません。自分自身でいろいろ見たり聞いたり自分の身体で経験することではじめて生きる「知恵」が身につくのです。
さあ、あなたもわたしたちと一緒に生きるための力「リビングデザイン」を学びましょう!!

作品集

  • 作品集
  • 作品集

教員紹介