観光文化学類宿泊・バスツアー研修

4月20日~21日、観光文化学類では、2年生を対象に宿泊・バスツアー研修を行いました。学生間・学生と教員間の親睦を深めるだけでなく、これからの観光文化学類での学びについて理解を深め、観光産業の可能性を体感するという盛りだくさんの一泊二日でした。

1日目は、観光文化学類の特色である様々な実習科目の紹介を交えつつ、将来の目標を視野に入れて、2年次以降の学びをどのように計画すべきかについて詳細な説明がありました。

  • 先輩たちによる活動報告
    先輩たちによる活動報告

続いて海外インターンシップ参加学生の体験談です。3月にハワイでの実習に参加した3年生による活動報告と質疑応答がありました。日米の働き方の違いを実感し、ホノルル・フェスティバルでのボランティア活動などの充実した実習で大きく成長した先輩たちの姿がとても印象的でした。

  • 皆で元気に夕食!
    皆で元気に夕食!

夕食後は、クラス毎に分かれて、担当教員との交流と翌日の浅草での外国人観光客へのインタビューの準備を行いました。

  • クラス毎に自己紹介
    クラス毎に自己紹介
  • インタビューの準備
    インタビューの準備

2日目もお天気に恵まれ、2台のバスに分乗して東京の観光地を巡る旅に出発です。まず豊洲市場を車窓から眺め、早朝のお台場を散策し、浅草ではボランティアガイドによるツアーで歴史と文化を学んだ後、数名のグループに分かれて、外国人観光客へのインタビューを行いました。限られた時間の中で、多くのグループが6組以上の外国人にインタビューを行いました。※ 午後は、両国国技館、歌舞伎座、東京駅を車窓から見学し、皇居前広場を散策し、国会議事堂、迎賓館、国立競技場を経由し、最後は都庁展望台からの景色を楽しみました。

  • ボランティアガイドさんと浅草寺めぐり
    ボランティアガイドさんと浅草寺めぐり

あっという間の2日間でしたが、学生にとっては、観光文化学類での学びを俯瞰し、学生・先輩・教員と交流を深め、都内の観光資源を再発見するなど、大変充実した研修となったようです。

  • レインボーブリッジを背景に
    レインボーブリッジを背景に
  • 皇居外苑の楠正成像前にて
    皇居外苑の楠正成像前にて

※外国人観光客へのインタビューは2年前期の必修科目「観光の英語Ⅰ」の活動として行いました。報告記事を別途掲載致しますので、そちらもご覧ください。

アクティビティ! :新着投稿