国内インターンシップ2020年度春季 ~コロナ禍のなか、オンライン形式で~

2020年度は、世界中にひろまったコロナウイルス感染症の影響から、観光文化学類のインターンシップ実習も例年通りに行うことができませんでした。夏季インターンシップは中止され、春季インターンシップはオンライン形式での開催となりました。

国際文化学科では最後の「国内インターンシップ実習」として、観光文化学類では「インターンシップ実習」として、「旅行業実務」、「ホテル業実務」、「ホスピタリティ業実務」の3つのカテゴリーで実施され、旅行会社、ホテル、テーマパーク、広告・出版関連企業にオンライン形式での実施をお引き受けいただきました。

オンライン形式ということもあり、例年よりかなり多い57名もの学生が履修し、「旅行業」では株式会社エイチ・アイ・エス(以下エイチ・アイ・エス)、「ホテル業」ではハウステンボス株式会社(以下ハウステンボス)、「ホスピタリティ業」ではハウステンボスと株式会社電通(以下電通)によるオンライン・インターンシップに参加させていただきました。

  • エイチ・アイ・エス本社オフィスをオンラインでツアー
    エイチ・アイ・エス本社オフィスをオンラインでツアー
  • エイチ・アイ・エスでグループ毎に実施した修学旅行企画のプレゼンテーション
    エイチ・アイ・エスでグループ毎に実施した
    修学旅行企画のプレゼンテーション

学生たちは事前に「企業文化研究」や「履歴書の書き方」などのオンライン授業を受講して、インターンシップに参加する基本姿勢を学んだ後、オンライン・インターンシップに参加しました。

受け入れ先によって期間は異なりましたが、2月上旬から3月にかけて実施され、オンラインとはいえ、各企業で学生たちはグループワークなどの課題を熱心にこなしていきました。ハウステンボスでは、リモートで現地のライブ映像を見ながら園内散策をするなど、オンラインならではの臨場感ある体験もしました。また、エイチ・アイ・エスでは修学旅行の企画をたて、電通では「世界初の観光」というテーマでさまざまなアイデアのプレゼンテーションを聞くなど、日ごろの授業ではなかなか体験できない経験をすることができました。

  • 電通のご担当者より企画案に対する講評
    電通のご担当者より企画案に対する講評
  • 電通での企画提案課題で学生が制作したデッサン
    電通での企画提案課題で学生が制作したデッサン
  • ハウステンボスには総勢27名もの学生が参加
    ハウステンボスには総勢27名もの学生が参加
  • 現地での実習のように内容の充実したオンライン・レクチャー
    現地での実習のように内容の充実したオンライン・レクチャー

実習生の声

アクティビティ! :新着投稿