近代文学概論

近代文学概論

明治から現代にいたるまでの日本の近代小説の歴史をたどりながら、夏目漱石や森鷗外をはじめ時代を代表する作家とその作品について解説していきます。
授業を通して、小説というジャンルが日本に根づき、「文学」の主要な位置を占めるようになってからどのような発展を遂げてきたか考えていきます。

  • 日本文化専攻 松村 良
    日本文化専攻
    松村 良
  • 日本文化専攻 松村 良
    日本文化専攻
    松村 良

文学から広がる学びの世界

ゼミでは明治から現代にいたるまでの小説を読み解き、それぞれのテーマを探し、研究を進めていきます。小説を研究するということは、ストーリーや登場人物の心理を読み解くことだけではありません。作品に描かれた時代や社会にも注目しながら、現代に通じる課題についても研究を進めていきます。

日本文学史Ⅰ

日本文学史Ⅰ

上代から中古にかけての文学の世界を通時的に学びます。『古今和歌集』などの和歌文学や『竹取物語』『源氏物語』など、時代を代表するジャンルの作品を取り上げ、作者や作品について概説しながら、時代と文学の関連性や文学の史的展開について考察していきます。

民俗資料論

民俗資料論

地域社会には、人々の生活文化に関する資料がたくさんあります。それは、風習・伝説・信仰・芸能・民具などです。これらの民俗資料は、文字で書かれた記録には残らない、地域社会に住む人々の生活を、私たちに教えてくれます。本講義では、地域の文化や歴史について、多彩な民俗資料から考えます。

ピックアップゼミ

ゼミを通じて日本文化の魅力を発見!!

日本文化ゼミ 下川 雅弘

研究テーマ

日本文化には、文化、歴史、文学、言語などさまざまな研究のアプローチがあります。歴史からアプローチするときには、古文書、日記、絵巻などの原本資料をじっくり読み解き、当時の社会や文化を知ることがたいせつです。このゼミでは、歴史を学ぶうえで基本となる古文書、古記録、絵図などの資料を活用して研究を進めていきます。

ゼミ生からのメッセージ

今年度は「道中記」と「名所図会」を読み進めています。資料に登場する名所旧跡の中から江の島を選び、史跡めぐりに出かけました。

  • 日本文化ゼミ
  • 日本文化ゼミ
  • 日本文化ゼミ