令和6年度研究会 6/26(水)ダヴァン・ディディエ氏による「中国禅の日本的受用~『無門関』を中心に~」を開催いたします。

令和6年度研究会 ダヴァン・ディディエ准教授による「中国禅の日本的受用~『無門関』を中心に~」を開催いたします。

日本文化研究所は昨年来「文化の受容と変容」を共同研究テーマに設定し、講演会・研究会を行うとともに、研究所職員が各専門分野のさまざまな観点からそれぞれアプローチしてまいります。令和6年度は、ダヴァン先生をお迎えして、以下の通り、講演会を開催いたします。ふるってご参加ください。

演題・講演者 「中国禅の日本的受用~『無門関』を中心に~」
ダヴァン・ディディエ准教授(大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国文学研究資料館)
東京大学に4年間留学、2年間はインド哲学、2年間は東洋文化研究所に在籍。
その後パリ大学で博士号を取得、フランス国立極東学院東京支部の代表として赴任。2016年4月から現職。
日時 令和6年6月26日(水)16時30分~18時00分
会場 八十周年館16-205教場
参加申し込み

以下のQRコードまたはボタンからお申し込みください。

QRコードからお申し込みはこちら
  • 6/26(水)「中国禅の日本的受用~『無門関』を中心に~」チラシ
    6/26(水)「中国禅の日本的受用~『無門関』を中心に~」チラシ
    画像クリックでPDFを表示
    6/26(水)「中国禅の日本的受用~『無門関』を中心に~」チラシ
    画像タップでPDFを表示

駒沢女子大学日本文化研究所:新着投稿一覧へ