【在学生・保証人の皆様へ】新型コロナウイルス感染症拡大における本学の学生への緊急支援等について

在学生・保証人の皆様へ

新型コロナウイルス感染症拡大における本学の学生への緊急支援等について

駒沢女子大学
駒沢女子短期大学
学長 安藤 嘉則

今般の新型コロナウイルス感染症拡大のため、学生の皆さんの中には、家計支持者の経済的急変やアルバイト収入の激減等により経済的困難になった方、あるいは遠隔授業を受講するための支援が必要とされる方も多いことでしょう。そこで本学といたしましては次のような3つの支援策を実施いたします。

第1の支援策は、学生の皆さんが、この感染症拡大という状況の中でそれぞれ学修環境を調えていただくための支援金として、学生一人当たり一律5万円を給付することです。
本学の学納金は、授業料、維持費、実習費等から成っていますが、基本的に学納金は学位(修士・学士・短期大学士)を授与する教育に対する総額としています。したがって学費の減免、一部返還という措置はとりませんが、このような感染症拡大という特別な状況に対応するため上記の支援金を給付します。なお、できるだけ早く皆さんに支給できる方法を検討中です。給付方法、スケジュール等については今後ホームページ(KOMAJOポータル含む)に掲載させていただきます。

第2の支援策は、感染症拡大のため、家計が急変し、就学することが困難になった学生に対する救済措置として、本学独自の返済の必要がない給付型奨学金制度である「学校法人駒澤学園奨学金」の中に「新型コロナ感染症支援奨学金」を特別枠として設け、従来の受給者数を拡充して支援します。詳細についてはホームページ(KOMAJOポータル含む)よりお伝えいたします。

第3の支援策は、学納金の納入手続きの弾力的対応です。本学の学納金の手続きは4月20日迄でしたが、経済事情によって納入できない場合でも、個々の状況に応じて分割払い等の対応をいたしますので、経理部へお問い合わせください。

大学:新着投稿一覧へ