日テレ・ベレーザが、2015プレナスなでしこリーグ1部で、5年ぶり13回目の年間優勝を果たしました。

平成27年10月31日(土)、駒沢陸上競技場で行われた2015プレナスなでしこリーグ1部エキサイティングシリーズ第4節において、駒沢女子大学がユニフォームパートナーを務める日テレ・ベレーザが、2−0でジェフユナイテッド市原・千葉レディースを下し、最終戦を待たずに5年ぶり史上最多となる13回目の年間優勝を果たしました。

本学国際文化学科3年田中 美南選手はレギュラーシリーズ得点ランキングで1位という快挙を成し遂げ、本学卒業生の木下 栞選手、国際文化学科3年望月ありさ選手らとともに、メンバー全員が団結し、ベレーザらしいサッカーで見事に念願のタイトルを掴み取りました。

日テレ・ベレーザの選手、監督をはじめスタッフ他ご関係の皆様、おめでとうございます!
引き続き、皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の連覇に向けて頑張ってください!

  • 写真
  • 写真

駒沢女子大学と日テレ・ベレーザの取り組み:新着投稿一覧へ