華道部は今年も「Iのまち いなぎ市民祭、稲城市民文化祭」に展示参加しました。

華道部の本館食堂前の作品展示も、皆さまのご理解のおかげさまで、学内の一風景になりつつあります。週一度のお稽古と、「りんどう祭」に於いて講堂での大作展示に加えて、平成30年10月19日(金)〜21日(日)に開催された「Iのまち いなぎ市民祭、稲城市民文化祭」への展示参加も、本年は三年目となりました。写真と参加学生の感想による報告をします。


駒沢女子大学華道部は、一昨年、昨年に引き続き今年も稲城市民文化祭に参加させて頂きました。
先輩からお話は聞いていましたが、私達2年生は今回初めての参加でした。大学の外での展示となるので、作品の構成と花材の選択を一から考え、新たに挑戦した技法も使いながら制作しました。完成すると大きな達成感を覚えました。
また、市民祭の実行委員会にも属することとなり、分からない点も沢山ありましたが、地域の皆様が丁寧に教えて下さり、社会勉強になりました。
今回の貴重な経験をこれからの活動に生かし、後輩達にも継承出来ればと思います。

住空間デザイン学科 2年 吉田江璃子

大学:新着投稿一覧へ