「第14回日テレ・ベレーザカップ 〜日野少女サッカー大会〜」の閉会式に参加しました。

2019年5月11・12日に日野市サッカー連盟主催、東京ヴェルディ株式会社後援の「第14回日テレ・ベレーザカップ 〜日野少女サッカー大会〜」が万願寺の北川原公園グランドで開催されました。都内にある少女サッカー12チーム(小学3年生から6年生)が参加する本大会には、駒沢女子大学(駒沢学園)も特別協賛という形で参加しています。12日の決勝戦と3位決定戦は、前日から続く高温を考慮し、給水タイムを挟みながら実施されました。両試合とも1点差の好ゲームで、どのチームの選手も最後の最後まで諦めず、一生懸命ボールを追い、全力を出し尽くした様子でした。

  • 3位決定戦
    3位決定戦
  • 決勝戦
    決勝戦

試合後の閉会式では、学園を代表して参加した駒沢学園女子中学高等学校の五十嵐美彦教頭より挨拶があり、各チームに参加賞として駒沢女子大学特製クリアファイルと日テレ・ベレーザ選手のサイン色紙が手渡されました。また、最優秀選手賞には、日テレ・ベレーザの選手のサイン入りユニフォームが授与されました。

  • 五十嵐教頭挨拶
    五十嵐教頭挨拶
  • 参加賞授与
    参加賞授与

両日とも暑さに負けずプレーした選手の皆さん、監督、コーチ、保護者の皆様、運営の方々、本当にお疲れさまでした。

駒沢女子大学と日テレ・ベレーザの取り組み:新着投稿一覧へ