平成30年度 第1回「駒沢女子大学サッカー教室」について

駒沢女子大学と日テレ・ベレーザは「パートナーシップ提携協定」及び「コーポレートパートナー契約」を締結し、地域のスポーツ振興、地域活性、青少年少女の健全育成に貢献するための活動を行なっています。この活動の一環として、本年度第1回目となる「駒沢女子大学サッカー教室」を7月23日(月)に企画していましたが、連日の猛暑のため参加者の健康面・安全面への影響を考慮した結果、グラウンドでの実技指導を中止し、日テレ・ベレーザ選手による屋内でのサイン会を中心としたイベントへと内容を変更して実施いたしました。

  • 光田督良理事長の挨拶
    光田督良理事長の挨拶
  • 簡単な実技指導も行なっていただきました
    簡単な実技指導も行なっていただきました
  • 日テレ・ベレーザ#7 中里優選手
    日テレ・ベレーザ#7 中里優選手
  • 日テレ・ベレーザ#8 上辻佑実選手
    日テレ・ベレーザ#8 上辻佑実選手
  • 日テレ・ベレーザ#11 鳥海由佳選手
    日テレ・ベレーザ#11 鳥海由佳選手
  • 日テレ・ベレーザ#18 小林里歌子選手
    日テレ・ベレーザ#18 小林里歌子選手
  • 日テレ・ベレーザ#22 岩清水梓選手
    日テレ・ベレーザ#22 岩清水梓選手

暑い中、ご参加いただき、誠にありがとうございました。

駒沢女子大学と日テレ・ベレーザの取り組み:新着投稿一覧へ