臨床心理学専攻の教授陣と臨床心理士の資格を持った相談員が、まずお会いしてお話をうかがいます。その後、継続面接になる場合は、上記スタッフのほか、臨床心理士を目指して専門的な訓練を受けている大学院生が担当いたします。担当の大学院生には、上記教授陣が責任を持って継続的な指導を行っておりますので、御了解ください(当センターは、大学院臨床心理学専攻における大学院生の研修の場を兼ねております)。