アクティ部の外来生物駆除活動を報告してきました!

アクティ部では、毎年稲城市環境課との共催で緊急対策外来生物であるアメリカザリガニの駆除活動を行っており今年で4回目となります。
新学期早々から環境課との打合せを始め、夏休みに多くの市民のみなさんと一緒に駆除活動を行っています。

いままでは毎年12月に行われるエコプロ展の東京都自治体ブースでその活動報告を行ってきましたが、今年は報告の場所を変え、東京都環境局主催の「平成30年度水生生物講演会」において「稲城市の水環境に係る取組について」と題し市の環境課の方と一緒にアメリカザリガニの駆除について発表してきました。

この水生生物講演会は、東京都の各自治体行政職員を対象とし、東京都の水環境や水辺環境行政の改善や推進のため各市区町村が取り組んでいる水環境の現状や向上への取り組みを発表し相互理解と環境向上に資する為に行われているものです。

12月13日に都議会議事堂1階の都民ホールで行われた講演会には、平日にも関わらず多くの関係者が集まりアクティ部副代表の村山さんが大勢の方を前に活動報告を行いました。最初は少々緊張したようでしたが直ぐに落ち着いて話すことが出来、発表後会場から多くの質問もあり、しっかりとアクティ部の活動が伝えられたようでとても充実した発表となりました。

アクティ部では「頭で学べば知識になるが、身体で学べば知恵になる!」をモットーに、これからも自分たちの頭と身体を使って地域貢献やボランティアを中心に活動していきます。興味のある高校生のみなさん、ぜひ入学して一緒に活動しましょう!

アクティ部副代表・村山さんのコメント

  • 大勢の参加者を前に発表する村山さん
    大勢の参加者を前に発表する村山さん

大学:新着投稿一覧へ