英語科教育法

英語科教育法

教職課程を履修している3年生が対象の授業です。授業をするために必要な基本的な指導技術の他、最新の指導方法についても学びます。また、模擬授業を繰り返し、改善することで、教育実習で教壇に立つための実践力を身につけます。

  • 英語コミュニケーション専攻 橘田 布佐子
    英語コミュニケーション専攻
    橘田 布佐子
  • 英語コミュニケーション専攻 橘田 布佐子
    英語コミュニケーション専攻
    橘田 布佐子

きめ細やかな授業で着実に力を高め、教育実習に備えます

本専攻では英語の中学校教諭一種・高等学校教諭一種の免許が取得できます。実習前には併設の中学・高等学校での授業見学や学習ボランティアの機会もあり、実際の教育現場で教育者としての視点を養うことができます。きめ細やかな授業で、指導案作成から模擬授業まで、繰り返し実践と振り返りを行い、教育実習に向かいます。

English WorkshopⅠ・Ⅱ

English WorkshopⅠ・Ⅱ

英語教員がチームを組み、英語の4技能5領域の力を伸ばします。学生は授業内外でたくさん英語を使い、その活動から自分だけの英語学習法を確立できるようになります。

Academic SpeakingⅠ・Ⅱ

Academic SpeakingⅠ・Ⅱ

自信をもって流暢に英語でプレゼンテーションができるようになることを目指します。考えをまとめ、準備をし、英語で発表する方法を学びます。適切なアイコンタクトの取り方、姿勢、ジェスチャーなども身につけます。

ピックアップゼミ

英語教育をテーマに身近な疑問に目を向け、研究、解明していきます

英語コミュニケーションゼミ 中野 達也

研究テーマ

研究とは一人ひとりがもつ疑問から始まり、それを解明していくことです。個人研究のテーマは、早期英語教育、中高英語教育、留学の意義、オノマトペなど多岐にわたります。それとは別にゼミとしても研究します。「学習者の目線で教材を作ること」がゼミの研究テーマです。昨年度は、将来自分の子どもと一緒に英語を学ぶためのアイディアを、『How to teach English to our children ~その悩み解決します!~』という本にまとめました。

活動内容

明るく楽しい雰囲気で、居心地のいいゼミです。先輩後輩の区別はなく、何でも話せます。ゼミの時間には、一人ひとりが研究課題を発表し、みんなからいろいろと質問や意見をもらいながら、内容を深めていきます。

  • 英語コミュニケーションゼミ
  • 英語コミュニケーションゼミ
  • 英語コミュニケーションゼミ