<校長室ブログ>タイムカプセル
2023/06/01

20年前のタイムカプセルを卒業生にお届けすることになりました。懐かしい名簿を見ながら、いろんなことを思い出します。
雨がずっと降り続きとても寒かったオーストラリア修学旅行。「わたしたち、雨でもすごく楽しんでいるから先生安心して」そんなふうにクラスの生徒たちが言ってくれたこと、その時の笑顔……。担任にそんなことまで言える本当に優しい生徒たちでした。今は、いろんな方面で活躍をしてくれています。きっとあの時の優しさそのままに、みんな素敵な大人になっているに違いありません。
懐かしいそんなひとつひとつの思い出が私の大切な宝物で、今を頑張り続ける原動力になっているのです。

<校長室ブログ>楽しいランチタイム
2023/05/29

5月、気持ちのよい季節となり、廊下の丸テーブルや中庭のテラス等、教室や学食以外にも、いろんな場所でランチタイムを楽しむ生徒たちの姿を見かけます。
ここ数年、教室で黙食を強いられてきた生徒たちが、きゃっ、きゃっ! と笑いながら、食事をしている姿を見て、「本当によかった!」と幸せを感じずにはいられません。
毎日ご飯をいただけること、いつでも美味しいお水を飲めることは、決して当たり前ではありません。だからこそ、ありがたく楽しくお食事を頂きたいものです。
家に帰ったら、お弁当を用意してくれた保護者の方に「ありがとう。ごちそうさま。」を、伝えてくださいね。

<校長室ブログ>あなたのペースで……。
2023/05/08

大型連休が終わり、学校は日常に戻っています。
この時期になると、新学期からの張りつめていた緊張感が解け、連休も終わってしまった寂しさで、元気がなかなか出ない生徒もいます。
そういう私も朝はなかなか元気が出ず、家を出るのもぎりぎりになってしまいがちです(-_-;)。
それぞれに得意不得意がありますし、頑張れる時と頑張れない時があります。人はみんな違っていますし、その人なりのペースがあるので、焦らず、あなたなりに一歩一歩ゆっくりと進んでいきましょう。

<校長室ブログ>一輪の花
2023/04/21

職員室の流しの横に、どなたかがお花を飾ってくれました。
校内に一輪の花を飾る、そんな柔らかな感性が素敵だなと思います。
そして、人が見ている見ていないは関係なく、だれかのために何かができる人の温かさを感じます。
世の中は、何か事をする時に、当番だとか、きまりだとか、マニュアル等で、がんじがらめになっていることが多いのですが、それだけだったら、ちょっと寂しいですね。
柔らかな優しい感性に包まれた環境で仕事ができる自分を幸運に思いながら、「さあ、今日もがんばろう」と、一輪の花に励まされる気持ちになりました。

<校長室ブログ>良き出会いを。
2023/04/12

新年度が始まり、生徒たちのいる学校はやっぱり華やかです。
新しい環境に慣れるまでは、少し不安もあるものですが、それでも「おはようございます」と挨拶をする生徒たちの表情は、緊張はしていても、希望に満ちています。その様子に、私の方がパワーをもらっているんだと感じます。

新しい出会い、新しい発見、無限の可能性。
いろんな人のいろんな良いところと、新たな自分の良さも、たくさん見つけられるような1年にしてくださいね。

<校長室ブログ>新入生をお迎えして
2023/04/08

本日の入学式は、雨の予報がすっかり外れ、清々しい春の1日となりました。
保護者の方と嬉しそうに写真を撮られている新入生のウキウキとした姿に、私も温かい気持ちになりました。同時に、みなさまを大切にお守りしていかなくては、そんなふうに、改めて気持ちが引き締まる思いもございます。
どうか、素敵な学園生活になりますように。
不安なことがありましたら、何でもお話くださいね。

<校長室ブログ>高校卒業式
2023/03/04

本日、高校卒業式が行われました。
3年間で、大きく美しく成長されましたね。
ここで出会い、ともに過ごし、必死に向き合ったかけがえのない3年間、大切で、幸せな日々でした。
みなは学園の宝、わたくしたちの誇り。
これからも駒沢学園はここに存在し、みなさまを永遠に応援しています。
卒業生のみなさまの幸せを心よりお祈りして……おめでとうございます。

<校長室ブログ>待ち望んだ日
2023/02/24

合唱コンクールが開催されました。
最後の合唱を聴いたのは、3年前の合唱コンクールでした。それ以降は、コロナ感染拡大の影響を受け、入学式の校歌も、卒業式の歌さえもみなで歌うことは叶いませんでした。3年ぶりに生徒が力を合わせ、身体全体で歌っている姿を目にしたとたん、感動と喜びに込み上げてくるものがありました。
笑いあり、涙ありの一日でしたが、合唱ってやっぱりすばらしい! 合唱ができるって平和の象徴のような気がします。
開催にあたりご理解ご協力を頂きました保護者のみなさま、鑑賞してくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

<校長室ブログ>優秀教員
2023/02/20

本校教員、七島教諭が東京私立中学高等学校協会から優秀教員として表彰されました。
七島先生は生徒のみならず、私たち教員も、困ったことがあるとつい相談をしてしまう、職員室のみんなが信頼している先生です。
明るくて「太陽のような存在」ですが、それを伝えると、七島先生は「いえいえ、それは大げさすぎます」と笑って謙遜されます。
これからも、生徒のため、駒沢学園のため、日本の教育界を明るく照らし続けていただきたいと思います。
おめでとうございました。

<校長室ブログ>雪の日の高校受験
2023/02/10

毎年毎年、なぜか受験日に限って降雪となり、頭を悩ませているような気がします。
今年の高校受験は大雪になってしまいました。“午後から雨予報”の期待むなしく、駒女の周りは真っ白になり、午後の面接は中止としました。
受験生のみなさま、ごめんなさい。
寒くて大変な一日となりましたが、3科目の筆記試験を終え、雪景色の中、帰宅する受験生のみなさんの表情はすっきりとしているように見えました。「ありがとうございました。」そんな挨拶をして通り過ぎる生徒さんもたくさんいて、清々しい気持ちをいただきました。
今日という日が、みなさんの夢と期待に胸膨らませる高校生活への第一歩。それぞれの力をしっかりと出し切ってもらえたのであれば、これほどうれしいことはありません。

<校長室ブログ>中学受験
2023/02/06

試験当日、受験生を受験する教室へご案内する前に、「さあ、保護者の方の笑顔を見て、パワーをいただいてから出発しましょう。」そんなふうにお声掛けをしました。会場は笑顔に包まれ、とても暖かい光景でした。
中学受験という大きな目標に向かって、保護者の方とともに歩んできた日々、その時間は、かけがえのないものです。みなさまにとって宝物となることでしょう。
受験が終わった日は、ご家族でゆっくりと過ごされてください。

本校を受験してくださり、ありがとうございました。

<校長室ブログ>当日の朝は……。
2023/01/27

いよいよ入試が近づいてきました。落ち着いて受験し、力を十分発揮できるように、入試の当日、ぜひ、やっていただきたいことを挙げます。
まず、朝、しっかり朝食をとること。
保護者の方に、「(支えてくれて)ありがとう、行ってきます」と伝えること。
受験会場では、担当の先生たちや係の生徒に「おはようございます。」と元気に挨拶をすること。
自分に、「必ずやれる!」と言いきかせること。
みなさんに、パワーをあたえてくれる行動です。ぜひ、試してみてください。
当日は、私たちも、万全の準備体制でお迎えします。安心して受験に臨んでくださいね。