<校長室ブログ>コロナ禍に思うこと
2020/07/22

毎年のように起こる過去最大級の自然災害、コロナウイルスとの共存… 私たちが存在している奇跡は、自然とともにあるのだということを、つくづくと考えさせられます。
今、私たちは本気で、環境について考え直していかなくてはならない時が来ているのです。
自然を克服しようとするのではなく、自分たちの生活様式を見直す、敬意をはらって。そんな課題をつきつけられているように思います。

<校長室ブログ>例年とは違うけれど、それでも充実した夏を過ごせますように…
2020/07/22

今年は、試験休みも夏休みも、ちょっとだけになってしまいました。
コロナの影響で、クラブ活動、大会、行事など、つぎつぎと中止になり、悔しいこと、本当に残念なこと、さまざまあることを、承知しています。でも、すべての出来事が、みなさんにとって学びとなり、生きていく上で糧となることをお伝えし、この状況を乗り越える、力強いみなさんであってほしい、と、願っています。

しばしの試験休みになりますが、健康にくれぐれも気を付けて、お過ごしください。

<校長室ブログ>坐禅と私「習うは一生」
2020/07/20

私が初めて坐禅を体験したのは、本校の教員となった27歳の時です。おそるおそる、見よう見まねの坐禅に、「足がしびれる、背筋が伸びた、思ったより長い」と、その時は、ごくごく普通の感想を持ったものです(笑)
あれから25年間、坐禅を行ってきました。「雑念をはらって無になり、ただひたすら座る」そう教わりましたが、その境地に至ることはなかなか難しいものです。
生徒とともに、日々勉強中です。みなさんも、一度座ってみませんか?

<校長室ブログ>生徒へのラブレター
2020/07/07

教員にとって、試験問題作成は、とてもエネルギーのいる仕事です。
「今のみんなに、これだけは知っておいてほしい、これだけは考えてほしい、挑戦してほしい」
未来を生きる生徒たちへの思いを、問題の一つ一つに、たくさん詰めているからです。ですから、試験問題は、教員から生徒へ伝える愛情いっぱいのラブレターのようなものなのです。

生徒のみなさん、もうすぐ始まる期末試験、1問1問一生懸命に取り組んでくださいね。

<校長室ブログ>教え子と共に(3)
2020/07/01

宗教の中村先生(高校時代は関田さん)は、授業のあと、付箋をいっぱいつけた問題集をもってきて、つぎつぎと質問をする熱心な生徒でした。納得しないとその場を離れない、なかなか頑固なところのある生徒で(笑)、教員になった今もその姿勢に変わりはありませんね。
当時、文化祭で作ったなつかしいクラスTシャツ、私が大事にしているものです。2人で写真を撮ってみました!

<校長室ブログ>若いみなさんへ
2020/06/29

大人にも、子どものころがあって、たくさん失敗をして、今を生きています。
(私は今も失敗続きです。)
そんな私の経験をみなさんに少し知ってもらいたいと思い、長めのブログを書きました。人生、すべてがうまくいくわけではないけれど、その経験が自分を成長させてくれるのだとお伝えしたくて…。

<校長室ブログ>修学旅行について
2020/06/19

今年度の修学旅行を中止にしました。
「絶対に行きたい!」「なぜ?もう少し待って検討してくれませんか?」
生徒から、保護者から、このような声がわたくしのところにも届いています。
修学旅行は本当に大切な行事で、生徒がどれほどか楽しみにしていたのだろうと、考えれば考えるほど、つらいです。リモートで勉強はいくらでもできるけれど、学校ってそれ以外に大事なことがたくさんある、ということを、だれよりもわかっているから、よけい悔しくてなりません。

<校長室ブログ>教え子と共に(2)
2020/06/10

国語の宇佐美先生は、駒女出身で、現在、中学1年生の担任として活躍中です。
昨日、「クラスで、オンライン授業参観とオンライン保護者会をさせてもらえないか、」との相談がありました。どんどんやりましょう!!
生徒、保護者のことを第一に考える、おちゃめな明るい先生です。

<校長室ブログ>教え子と共に(1)
2020/06/09

新任の早川先生(英語)は私のかわいいかわいい教え子です。中学校の時の愛くるしい姿が、しっかり目に焼き付いています。野球帽をかぶって毎日遅くまで練習をして、英語なんて、全く興味がなさそうだったのに、駒女で共に英語を教えるようになるとは…教師人生、これだからやめられません。

<校長室ブログ>放課後の先生たち
2020/06/05

生徒の下校指導が終わった後、養護の先生の号令のもと、一斉に教室の消毒作業がはじまります。「ペンキを塗るような要領で、消毒をするといいらしい。」「この部分は生徒がよく触る場所よね。」など、話をしながら、机、イス、ロッカーのひとつひとつを、時間をかけて丁寧に拭いていきます。先生たちも日に日に慣れてきて、だんだんと消毒職人の顔になってきました。(笑)

見えていないところで大勢の人が、感染予防のために力を注いでいることも、忘れないでくださいね。

<校長室ブログ>贈り物
2020/06/03

登校初日、一人の生徒が「はい。」と私に差し出してくれた贈り物。
小さなこまぽん。完成度の高さにびっくりです。
3か月間、コロナ対策で、教員も大変な日々を過ごしてきたというのが本音ですが、この小さな贈り物に癒され、元気をもらいました。
一生大切にしようと思います。

<校長室ブログ>学校に明るさがもどってきました
2020/06/02

「おはよう」「おはよう」あちこちで聞こえてくる、生徒の声。
元気な笑い声。生徒の笑顔があふれている校内。
あたりまえと思っていた、一つ一つが、あたりまえではなかったこと、大切なかけがえのない日常であったことを、思い知りました。

生徒一人一人に感謝をして、一日一日を大切に生きようと思います。