<校長室ブログ>大学入試共通テストの記述式が見送りになりました。
2019/12/18

学生のテストではおなじみの選択問題。
大人になって社会にでたら、仕事上の解答に選択肢はほとんどありません。選択肢があった場合も、そこに行きついた理由や考えを、自分のことばや文章で論理的に表現をすることが求められます。

私たちに必要な学びは、入試問題の記述云々のためではなく、21世紀を生き抜くための力です。
動じることはありませんよ。

<校長室ブログ>摂心会(早朝坐禅)を終えて
2019/12/17

凛とした空気の中、最終日の早朝坐禅を終えました。
多くの生徒が皆勤しています。
「あれ?なつかしい顔が…!」
卒業生や卒業生の保護者の方も参加してくださり、心が暖かくなりました。
(外は寒いですが…)
みなさまに愛されている、坐禅をする学校、駒沢学園。
これからもよろしくお願いします♪

<校長室ブログ>摂心会(早朝坐禅会)が行われています。
2019/12/05

慌ただしく、またはただ漠然と流れていく日常を、時には静かに振り返り自己を見つめる時間はとても貴重です。
「朝は眠い、寒い、でもがんばって来ました!」
白い息と笑顔を見せながら、少し誇らしげに、いつもより早く登校する生徒たち。
今年もあと少し、無事に1年が過ぎて欲しいな、との感慨に浸りながら、静かな時間を過ごしました。
みなさんはどのような想いで座っていたのでしょうか…

<校長室ブログ>2学期の期末試験が始まりました。
2019/11/27

試験一週間前の放課後はとても賑やかです。生徒がつぎつぎと職員室をのぞいて「質問があるんですけど、○○先生いらっしゃいますか」とやってきます。
教えている教員も、教わっている生徒もなんだかとても楽しそうです。ついでに、勉強の愚痴を言ったり、そこからちょっと話がそれたり…
そんな教員と生徒の関係もすてきだな、と思っています。
人との絆を大切にし、生徒も教員も共に学びあう者同志、という駒女スタイルが見られるような、そんな期間でもあります。

<校長室ブログ>英語によるコミュニケーション
2019/11/15

令和2年度の大学入試における英語民間試験活用のための「大学入試英語成績提供システム」の導入については、見送られることになりました。
しかし、未来はよりグローバル化が進み、「世界はひとつ」の時代がやってきます。英語によるコミュニケーション力は絶対必要になってきます。
みなさんは、自分の目標をもって、これからもしっかりと4技能の英語力を身につけていく、そのための努力を積み重ねていきましょう。

<校長室ブログ>稲城市立中学校の合唱コンクールを聴かせていただいて
2019/11/06

この季節になると、毎年、稲城市立の公立中学校の生徒さんが、合唱コンクールの発表会場として、駒沢学園記念講堂を訪れます。
一生懸命歌う中学生たち。それぞれの学校がもつ伝統や文化は違っていますが、それぞれの学校が放つエネルギーを感じ、新鮮なパワーをいただくことが出来ました!!

駒女の合唱コンクールは2月19日です。一層楽しみになりました♪
がんばりましょう!

<校長室ブログ>修学旅行に向けて
2019/10/24

すっかり秋らしくなってきましたね。駒女の学園内には、金木犀が香り漂って、あまく優しい雰囲気に包まれています。私はこの香りが大好きで、この時季いつも深呼吸をしながら歩いています(笑)

さて、中学3年生は広島修学旅行に向けて、高校2年生はオーストラリア修学旅行、長崎・沖縄修学旅行に向けて、わくわく準備中です!
日に日にテンションが上がってくる様子と、生徒たちの笑顔はとてもほほえましいものです。
楽しく有意義な旅行になるといいですね。

<校長室ブログ>中学高等学校校内発表会を終えて
2019/10/21

12、13日に予定していたりんどう祭は台風の影響で中止になり、それに代わり実施された校内発表会でした。生徒たちは、被災された方々に思いを寄せ、小規模ながらも、自分たちがこのような機会を得られたことに感謝し、精一杯活動を行っていました。
駒女の生徒のおもいやりと優しい気持ちが伝わってくる発表会でした。

あらためまして、被災された方々にお見舞い申し上げます。

<校長室ブログ>被爆体験記朗読会
2019/10/07

駒女が大事にしている教育のひとつに“命の大切さ”があります。その教育の一環として、10月4日、広島市在住の朗読ボランティアの方をお呼びし、被爆体験記の朗読会を行いました。生徒は、朗読された詩を、心で聞いてくれたように思います。
生徒たちの心に平和の種がまかれました。一人一人が大事に育て、未来に大きな花を咲かせてくれる、と私は信じています。
未来永劫、平和な社会でありますように。

<校長室ブログ>ニュージーランド派遣留学
2019/10/04

ニュージーランド派遣留学をしていた生徒たちが戻って来て、3週間の留学生活について報告をしてくれました。一番楽しかったことは、学校の中でいろいろな国々の生徒と交流ができたこと、文化や言語が違っても心が通じ合えたこと、と嬉しそうに話をしてくれました。

みずみずしい感性と柔軟な心、感動する力。
若い今だからこそ強烈に感じることがあるものです。
素敵な経験が今後に活きることを願っています。

<校長室ブログ>中間試験に向けて
2019/09/26

2学期の中間試験がもうすぐ始まります。
毎日、中高生と接していて、いつも思うことは、みなさんにはたくさんの、かぎりない可能性がある、と言うことです。だからこそ、自分で自分の壁をつくらないで。
今日頑張った積み重ねが、明日への、未来への懸け橋になります。
昨日より今日の自分、今日より明日の自分の方が、少しでも成長していることを願って、一歩一歩進んで行きましょう。

<校長室ブログ>教員研修会
2019/09/19

学び続けられるかどうかが、教員の資質であると考えています。ですから本校では月に1回~2回の教員研修会は欠かせません。複雑化、多様化している世の中で、生徒とのかかわり方も日々進化しています。新しい時代の教育を行っていくためには、経験だけではなく、外部からたくさんのことを吸収していく機会も増やしていかなくてはなりません。

私たち駒女の教員は、常に前を向いて、未来を創る教育を行っていくために、これからもがんばってまいります。