サッカー部員が駒沢女子大学DAYにボールパーソンとして参加しました!

平成27年4月25日(土)多摩市立陸上競技場にて、「2015プレナスなでしこリーグ1部レギュラーシリーズ 第5節」の日テレ・ベレーザ vs アルビレックス新潟レディース戦を「駒沢女子大学DAY」として開催しました。本校サッカー部の部員16名は、ボールパーソンとして参加しました。

ボールパーソンは、ピッチ上で、コートの外に出てしまったボールを拾ったり、新しい別のボールを選手に渡す仕事を行います。また、当日部員のうち4名は、ストレッチャーベアラー(タンカ要員)を担当しました。

試合前の練習から試合終了まで、ずっと集中を要し緊張しましたが、なでしこリーグの選手の動きやボールをピッチ上から間近で見ることができ、とてもよい経験になりました。

  • 写真
    ボールパーソンについて説明をうける
    部員たち
  • 写真
    ストレッチャーベアラーについて
    説明をうける部員たち