北里大学病院

命をあずかる仕事です。責任感をもって働いています

私は子どものころから食物アレルギーがあり、食への関心がありました。駒沢女子大学は臨床心理学も学ぶことができるので進学しました。
食事で健康をサポートできる仕事をしたいと思っていましたが、「臨床栄養学」の授業の影響で、病院の管理栄養士になろうと決めました。大学時代に先生の研究室で、卒業研究や試験勉強に取り組んでいたのが印象に残っています。わからないことはすぐ先生に質問でき、ときにはホワイトボードを使って臨時講習してくださいました。リビングルームのような……とは言い過ぎですが、とても楽しい研究室でした。
仕事を始めて1年目のいま、厨房の作業を一から学んでいます。最近は、新生児のミルクを作る「調乳」を任され、NICU(新生児集中治療室)の未熟児のミルクも作ります。“食べることは生きること。”すなわち、命をあずかる仕事なのだと、責任とプレッシャーを感じながら働いています。しっかり経験を積んで、将来、患者様一人ひとりに寄り添える管理栄養士になりたいと思います。

※所属とコメントは2018年3月のものです。

小島 早央里さん(管理栄養士)
健康栄養学科 2017年卒業

  • 小島 早央里さん(管理栄養士) 健康栄養学科 2017年卒業
    撮影:北里大学病院(相模原市)

田辺薬局株式会社

食でみんなの健康に貢献したいと管理栄養士を目指しました

私が管理栄養士になることを決めたのは、健康にとっていちばん身近でたいせつなものである食事を通して、人々の健康に貢献できる人になりたいと考えたからです。駒沢女子大学は臨床栄養学に力を入れているので、医療関係の職場で働き、その希望を実現できるのではないかと思い進学しました。とくに印象に残っている授業は「臨床栄養学実習」です。病室でのロールプレイングを通して、患者様に寄り添った栄養指導について、実践的に学ぶことができました。また、卒業研究では病棟の患者様と接し、臨床の現場で栄養管理の重要さを学ぶ貴重な体験ができました。
卒業後は田辺薬局に入社し、管理栄養士として患者様へ食事や栄養に関するアドバイスを行う仕事に就けました。幅広い知識やわかりやすく話すことが求められる仕事ですが、患者様から「だんだん食事の方法がわかってきたよ」と声をかけていただけると本当にうれしいです。今後は後輩指導や商品企画も担当するので、これまで以上に研鑽し臨んでいきたいです。

※所属とコメントは2018年3月のものです。

片田 美由貴さん(管理栄養士)
健康栄養学科 2017年卒業

  • 片田 美由貴さん(管理栄養士) 健康栄養学科 2017年卒業
    撮影:田辺薬局株式会社(横浜市鶴見区)

西洋フード・コンパスグループ株式会社

仲間と励まし合えた環境が、今日の私につながっています

母に資格取得を促されたことから管理栄養士に関心をもちました。オープンキャンパスへ参加すると、先生が1対1で話を聞いてくださり、安心して入学できました。在学中は、授業や課題がたいへんでしたが、わからないことは何でも先生に相談しました。クラス中が管理栄養士を目指して活気があり、私が卒業までがんばれたのは仲間のおかげだと思います。大量調理実習で、グループのみんなと涙を流しながら大量のタマネギを刻んだのも、いまとなっては楽しい思い出です。
いま、社員食堂の管理栄養士として、メニュー組み・食材の購入計画・衛生管理などを担当しています。忙しく、責任も感じる毎日ですが、顔なじみの方から「今日、おいしかったよ!」などと声をかけられるのが喜びです。疲れも吹き飛びます。

※所属とコメントは2018年3月のものです。

金子 優里さん(管理栄養士)
健康栄養学科 2015年3月卒業

  • 金子 優里さん(管理栄養士) 健康栄養学科 2015年3月卒業
    撮影:西洋フード・コンパスグループ
    株式会社 運営店舗(渋谷区)

社会福祉法人 西さがみ福祉会 上府中保育園

食べることが好きになってほしいからメニューに工夫を凝らす毎日です

あこがれの職業は、保育士でした。しかし、進路を考えたときに、自分が通っていた幼稚園の栄養士さんの笑顔が思い出され、食から子どもにかかわる方法もあると思い、管理栄養士を目指すことにしました。保育園を選んだのは、4年次の臨地実習で保育園へ行った際、子どもの成長を目の当たりにできる環境にあらためて魅力を感じたからです。
現在のおもな仕事は、昼食とおやつのメニュー作成です。子どもたちから、おいしかった!と言われるのは何よりのご褒美です。誕生会やクリスマスなどイベントを利用して、食べることが好きになってもらえるよう、トッピングや盛りつけを工夫しています。この時期の子どもは、栄養面だけでなく味覚を形成するうえでも重要な時期ですので、責任の重さを感じつつ、次はどんな一皿にしようかと計画を膨らませています。

※所属とコメントは2018年3月のものです。

近江 早希さん(管理栄養士)
健康栄養学科 2017年3月卒業

  • 近江 早希さん(管理栄養士) 健康栄養学科 2017年3月卒業
    撮影:社会福祉法人 西さがみ福祉会
    上府中保育園(神奈川県小田原市)