本学における教育の根幹をなすのは、少人数制をとって行われる「テーラーメイド教育」です。これは、教職員がオープンな姿勢を持って学生一人ひとりと向き合い、学びだけでなく大学生活そのものをさらに豊かなものにしてもらえるよう、きめ細やかな対応を心がけていくというものです。履修登録の相談を始め、学修方法や学生生活全般についてのアドバイス、将来につながる資格取得のサポートなど、広範にわたるケアを行いながら学生自身の意欲を高め、それぞれの持つ伸びしろを確実に広げていくことを目指しています。

テーラーメイド教育は、駒沢女子大学の理念的側面を具体化するための内容のひとつです。これを図式化すると

理念的側面

  • 理念的側面

①正念・行学一如
②知性と理性を備えた心豊かな女性
③面倒見ある教育を基礎にテーラーメイド教育へ
④⑤⑥に関しては、
各学部、各学科、科において、その特性に応じ、 具体的な方針を定めています。

実践的側面

  • 実践的側面

教育力とは......
各教員が、教育内容の質を落とさず、授業法などの工夫で、わかりやすい教育を行います。
ミッションとは......
大学教育を通して学生に何を身につけてもらいたいか、また、実際に何を身につけることができるのかなどを教員の使命として具体的に明示し、それが実際に達成されたかを検証します。
テーラーメイド教育とは......
学生情報の一元化とその教育的利用により、各学生に適した教育の提供という、総合的学習支援を行います。

となります。

以下に具体的な内容を掲載します。