保育者になる夢を実現しましょう

本学保育科では、幼稚園教諭二種免許状と保育士資格を同時に取得できるカリキュラムを設置しています。毎年9割以上の学生が保育専門職を得て卒業し、保育の現場で活躍しているという実績を持ちます。現代は、社会や家庭環境が変化し、保育現場をめぐるニーズが多様化し、保育者に求められる役割はますます重要性が増しています。
そのような状況のなかで、本学では理論系の講義、演習科目に加え、表現系専門科目を充実させています。「身体表現発表会」「造形展」など、授業で学んだことを発表する機会がたくさんあるのも特長です。さらに、本学付属こまざわ幼稚園などにおいて、入学直後から実習生として5日間子どもたちとかかわり、年間を通して行事などのお手伝いの機会もあります。このように実際に保育現場で学ぶことができるのも大きな強みです。大学を囲む豊かな自然のなかで感性も磨き、ぜひ、未来を担う子どもたちの良き保育者となってください。高い志を持ったみなさんとの学びを楽しみにしています。

  • 駒沢女子短期大学 保育科 科長 金澤 延美
    駒沢女子短期大学 保育科
    科長 金澤 延美

学科構成

本学は、保育科1学科からなります

保育科
優れた保育者を育成します

保育科は、求められる保育者の養成を通して、社会に貢献してきました。
それは、何よりも学生たちの「資格を取得したい」、「資格を活かして職に就きたい」という夢と熱意をサポートすることから始まります。
2年間の学びでは、講義をはじめ実習、実技、演習など多彩な授業を通して、専門的な知識と技術を身につけることができます。
そして、その学びの中で、社会的に責任ある資格をもつ者としての自覚と使命感もそなわってきます。
本学では、自主自立をめざした学びと個に応じた指導により、創造的で、主体的に思考し、判断、行動できる能力を養いながら卒業後の進路を見きわめ、社会の要請に応えうる人材をめざしたサポートを行っています。先輩たちは、駒沢女子短期大学での2年間を「自分さがし」と同時に、「自分づくり」のステージとして卒業していきます。
ぜひ、本学で学び、「保育者になる」という夢を実現させてください。

保育科

カリキュラム

資格取得をめざした学び

保育科では、「幼稚園教諭二種免許状」と「保育士資格」の両方の免許・資格が、取得できます。専門職に直結する資格の取得をめざします。

バラエティーに富む実践的な学び

幼稚園教諭や保育士にとって不可欠な専門技術は、講義で学ぶ理論だけでは決して身につきません。本学では、理論的な教科に加えて、実習、実技、演習などの実践的な教科も充実しており、日々の学びが就職後すぐに役立つ実践的な学びとなるよう配慮しています。

学外実習による実践的な学び

保育科の特徴として、学外での実習が大きなウェイトを占めることがあげられます。学外実習は、短大で学んだ理論、知識、技術と現場における実践を統合する場と言えます。入学後間もなく、短大付属のこまざわ幼稚園で初めての実習を経験します。その後、卒業までの2年間に保育所、幼稚園、保育所以外の児童福祉施設と、免許・資格に必要な実習を重ねながら、実践力を身につけます。学外実習では、自身の適性を見きわめることもできます。現場を知ることで、自分のことが見えてきます。自分自身を知ることで、進む未来をしっかり描けるようになります。