個人情報保護に関する基本方針

学校法人駒澤学園(以下、「学園」という。)は、個人情報の利用が著しく拡大していることにかんがみ、その適正な取り扱いと保護に関する「学校法人駒澤学園 個人情報保護に関する規程」(以下、「学園規程」という。)に基づき、本学園サイトにおける方針を定め、個人の権利利益を保護することを目的とします。この「個人情報」とは、生存する個人であり、当該情報に含まれる氏名・生年月日・写真・その他の記述等により特定の個人を識別できる内容を意味します。学園は、社会的責務として個人の人格尊重の理念の下に慎重かつ適正に個人情報の取り扱いを図ることをお約束します。

1.法令等の遵守

学園は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)、「学校における生徒等に関する個人情報の適正な取り扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針」(文部科学省告示第161号)、その他個人情報に関する法令及び学園規定を遵守します。

2.個人情報の利用

学園は、個人情報を取り扱うにあたり、法令遵守の下で利用目的をできる限り特定します。また、利用目的を変更する場合は、本人の同意に基づき、利用目的に照らして合理的に認められる範囲内に行います。

3.個人情報の取得

学園が個人情報を取得する場合、利用目的を明示して、公正かつ適正に取得します。

4.個人情報の管理

学園は、個人情報の漏えい、滅失及びき損の防止並びにその他安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。また、職員に個人情報を取り扱わせるにあたって、安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行います。

5.個人情報の開示

学園は、本人から保有個人情報の開示を求められた場合は、本人に対し政令に定められる方法により、遅滞なく保有個人情報を開示します。

6.個人情報の訂正等

学園は、本人からの当該識別される保有個人情報の内容の訂正、追加又は削除を求められた場合には、その内容の訂正等に関し他の法令の規定により特別の手続きが定められているときを除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき保有個人情報の内容の訂正等を行います。

7.個人情報の利用停止等

学園は、本人保有の個人情報が利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱われたこと、又は偽りその他不正な手段により取得されたものであることが判明した場合は、当該保有個人情報の利用停止等を行います。

8.個人情報の委託

学園は、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合は、安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行います。

9.個人情報の第三者提供

学園は、法令に許された場合を除いて、事前の本人同意を得ることなく個人情報を第三者には提供しません。

10.

なお、学園では、当Webサイトにリンクされている第三者の Web サイトにおける個人情報の保護については責任を負いません。

11.

このサイトにおける「個人情報保護に関する基本方針」についてのお問い合わせは、学園総務部宛てのメイルフォームにてお願いいたします。

2007年9月1日
学校法人駒澤学園