「いのち」の誕生はすごい ~高校1年生のライフデザイン授業にて『誕生学』の講座を実施しました~

高校1年生で、ライフデザイン内の一分野であるウイメンズライフの授業が始まりました!
第一回目は「誕生について学ぶこと」。
一般社団法人誕生学協会の誕生学アドバイザーの方に、オンライン上で御講演をいただきました。
私たちがとても小さな受精卵から始まったこと、生まれて成長してきた生命の過程や力について学びました。
そして、自分も次の命を生み出す可能性があること、様々な選択をしていくために自分の身体を知り、管理していくことの大切さについて考えました。
将来に向けて自分の身体を日々大切にしていこうと改めて考えられた一日でした。

  • 人間の命の最初の大きさはどれくらいか考え中。
    人間の命の最初の大きさはどれくらいか考え中。
  • 配布資料にとっても小さな穴を発見! この穴の大きさが、生命の始まりの卵子の大きさなのだと実感。
    配布資料にとっても小さな穴を発見!
    この穴の大きさが、生命の始まりの受精卵の大きさなのだと実感。
  • 骨盤と胎盤と赤ちゃん人形。
お母さんの胎内からでてくる過程を学びました。
    骨盤と胎盤と赤ちゃん人形。
    お母さんの胎内からでてくる過程を学びました。
  • 本校コンピュータ室から、オンライン講演。
    本校コンピュータ室から、オンライン講演。

新着情報:新着投稿一覧へ