サッカー部が皇后杯1回戦を行いました

4月30日(日)に「皇后杯 高校予選」が行われました。
本校サッカー部は今年から皇后杯に参戦をし、インターハイに引き続いて格上の相手と対戦できることに選手は皆、とても楽しみにしていました。


  • ≪試合前≫ 笑顔で試合にのぞみました☆

  • ≪試合前≫ 笑顔で試合にのぞみました☆

  • ≪試合前≫ 笑顔で試合にのぞみました☆

今回の相手は東京都2部リーグに所属する青梅総合高校でした。


  • ≪円陣≫ 新しい?円陣で気分を盛り上げています。

試合は立ち上がりから相手の猛攻に合い苦しい時間帯が続きましたが、皆で声を掛け合って前回のインターハイでの反省点にもなった“しっかりプレッシングすること”を意識をして前半は0対0で試合を終えました。
後半は一瞬の隙を突かれ先制されてしまいました。しかし選手たちは誰一人下を向くことなく果敢にゴールを目指し、コーナーキックから2年安田が決め、1対1に追いつきました。その後、試合終了となりました。


  • 試合風景

  • 試合風景

今回延長戦なしの直接PK戦となり、駒女にとって初めてのPK戦となりました。
結果は負けてしまいましたが、格上のチーム相手に最後まで戦え、PK戦まで経験できたことは大きな収穫となりました。


  • PK戦前の円陣

  • PK戦

  • PK戦

これで今年度のインターハイと皇后杯を終了しました。
2試合ともレベルの高いチームと戦うことができ、個人個人としてもチームとしてもとても良い経験となりました。
6月からは高校リーグが始まります。今回得た経験を活かしてリーグ昇格をめざし、頑張っていきます。

活動報告(サッカー部):新着投稿一覧へ