サッカー部が11月23日(水・祝)に「駒沢女子大学サッカー教室」に参加しました。

11月23日(水・祝)本校のグランドにて併設の駒沢女子大学がパートナーシップ提携協定を結んでいる「なでしこリーグ日テレ・ベレーザの駒沢女子大学サッカー教室」が行われ、本校サッカー部は運営兼参加者として参加いたしました。

当日は、受付、会場への誘導の活動から行いました。
今年度は2回目のサッカー教室です。生徒たちは運営担当の職員の指示のもとテキパキと準備をして、寒い中足を運んでくれた参加者の方々を笑顔いっぱいでお出迎えしました。


  • 正門にて、笑顔いっぱいで参加者をお出迎え

  • 受付の指導を受ける高校2年

受付終了後、中学生の部に参加をして「鬼ごっこ」や「ゲーム」などを行い、短い時間ではありましたがトップレベルのスピードや技術を肌で体感することが出来ました。
その中で生徒たちはベレーザの選手たちを目の前に少し緊張ぎみではありましたが、自分の持っている力を発揮して、とても貴重な時間を過ごしました。


  • 土光 真代選手に1対1を仕掛けています

  • 有吉 佐織選手のドリブルをDFしています

サッカー教室後には、サイン会が行われました。
前回のサッカー教室やベレーザの試合のボールパーソンとして参加しているので、ベレーザの選手たちに顔を覚えてもらえていてサインをもらいながら、笑顔で楽しくお話をする生徒もいました。


  • なでしこリーグ1部優勝カップと撮影

  • 岩清水 梓選手からサインをもらい、笑顔で会話

最後にベレーザの選手たちと記念撮影。
今年日テレ・ベレーザはプレナスなでしこリーグ1部にてみごと優勝し、現在2冠達成中です。
次の皇后杯優勝に向け、サッカー部も全力で応援していきます。
私たちも、12月のリーグ最終戦に向け今回学んだことを生かせられるよう、練習に励んでいきます。ありがとうございました。


  • 日テレ・ベレーザの選手のみなさん、3冠目指して頑張ってください!

活動報告(サッカー部):新着投稿一覧へ