【生徒・保護者の皆さまへ】新型コロナウイルス感染症対策に伴う出席停止措置に関するお知らせ(2020.5.27更新)

保護者 各位

駒沢学園女子中学高等学校
校長 土屋 登美恵

新型コロナウイルス感染症対策に伴う出席停止措置について

日頃より本校教育活動へのご理解とご協力に対し、お礼申し上げます。
日本国内において新型コロナウイルス感染症に関して、予断を許さない状況が続いております。文部科学省による通知をふまえ、学校再開後は通常の出席停止措置に加え、下記の場合に出席停止とします。教職員につきましても、同様の措置を取らせていただきます。ご理解ご協力をお願いいたします。
この特別措置は当面の間とし、新型コロナウイルスが終息するなど、事態の改善が見られるまで継続する予定です。変更がある場合には、再度お知らせいたします。
なお、本人又は同居する家族が新型コロナウイルス感染症と診断された時、本人が感染者の濃厚接触者と判明した時は、直ちに学校までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

① 風邪症状 (鼻水・咳・喉の痛み等)や発熱 がある場合

症状が回復した日の翌々日まで自宅休養させてください。
登校する際には「新型コロナウイルス感染症に伴う欠席届」を提出してください。

② 同居家族に発熱や強いだるさ、息苦しさなどが続いている場合

家族の症状が回復するまで(または保健所から指示された期間まで)登校を控えてください。
登校する際には「新型コロナウイルス感染症に伴う欠席届」を提出してください。

③ 同居家族が新型コロナウイルスに感染するなど、感染者の濃厚接触者となった場合

出席停止期間は「最終接触日から14日間」とします。
登校する際には「新型コロナウイルス感染症に伴う欠席届」を提出してください。

④ 基礎疾患等があり、感染予防のために欠席する場合

事前に学校までご相談ください。
登校する際には「新型コロナウイルス感染症に伴う欠席届」を提出してください。

⑤ 医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合

出席停止期間は「治癒するまで」となります。
登校する際には「登校許可証明書」を提出してください。

学校感染症に関する提出書類

新型コロナウイルス感染症に伴う欠席届

登校許可証明書

新着情報:新着投稿一覧へ