21WS(ワールド・スタディーズ)の発表会

令和2年度、12月2日(水)に21WSの発表会が行われました。今年度は、学園祭(りんどう祭)が中止になり、中学全体の発表会になりました。
講座は、①着付け ②プログラミング講座 ③劇 ④English in Actionの4講座でした。

①着付け

1年生は自分ひとりで浴衣を着て、帯結びができるようになること、2・3年生は自分で着て、さらに他人の帯結びができることを目標に1学期から練習してきました。発表当日は、浴衣の着付けから2種類の帯結び「花文庫」「片流し」を披露しました。

  • あああああ

②プログラミング講座

プログラミングを通して、論理的に考える力を養うことを目的にしています。最初からうまくできません。何度も考え直していく中で目的を達成することができます。うまくできた達成感を感じてほしいと考えています。授業内容は、SWIFT(スイフト)というプログラム言語を使い、ロボットやドローンを動かしました。

  • あああああ

③劇

「劇」では、『あしたまた 教室で』という演目を練習してきました。生徒たちに軽く見られている教師たちがひょんなことから生徒と同じくらいの年齢になってしまい、元の姿に戻るために生徒と力を合わせて奔走するという物語です。受講者17名全員が演者と裏方の役割をこなしました。本番では適宜アドリブも入れながら、練習以上に上手に演じ観客を魅了しました。

  • あああああ

④English in Action

英語を話したり聞いたりするのは本当に大変です。ましてやその英語を歌ったりアフレコをするのはもっと大変!ですがEnglish in Actionを受講した生徒たちは毎回の授業でたくさん英語に触れ、たくさん練習しました。みんな本当によく頑張りました。とても輝いていましたよ!

  • あああああ

新着情報:新着投稿一覧へ