第103回書教展の授賞式が上野の精養軒で行われました。

平成30年9月24日(月・祝)に第103回書教展の授賞式が上野の精養軒で行われました。副部長の瀬戸葵さん、伊勢あすかさんが審査委員長賞を受賞しました。おめでとうございます。それ以外にも、部長の古屋和さん、輿石七海さん、林萌々香さんが全日本書道教育協会賞を1年の佐藤結菜さんが紙友堂賞を受賞しました。本当におめでとうございます。尚、作品展示に関しましては、平成30年9月20日(木)~26日(水)の間、東京都美術館にて行われていました。

  • 上野精養軒
    上野精養軒
  • 授賞式
    授賞式

  • 写真左より:「曹全碑」古屋和、「石鼓文」瀬戸葵、「禮器碑」伊勢あすか、「十七帖」林萌々香

  • 写真左より:「高野切第三種」輿石七海、「雁塔聖教序」佐藤結菜

活動報告(書道部):新着投稿一覧へ