雨の日も 毎日練習 弓道場が生まれ変わる

今現在弓道部は、稲城市弓道連盟会長、米花先生をコーチに迎え、部員25名で稽古に励んでいます。今年は新入部員を多く迎え、ゴム弓の練習や素引きなどの基礎練習を中心に、週4日で活動しています。雨天でも杖道部や卓球部にお願いし、第2体育館で練習しています。今まで寒さ暑さの中の稽古で、芯の強い「弓引き」を多く育ててきた稽古場ですが、テントの老朽化に伴い、屋内の稽古場を建てることとなりました。9月より工事が始まる予定です。完成するまでしばらく弓道場が閉鎖となります。問い合わせ等ございましたら、顧問濱田までご連絡ください。

活動報告(弓道部):新着投稿一覧へ