硬式野球部がKWBF高等学校女子硬式野球大会に出場しました。

2020年8月8日~15日、埼玉県加須市加須きずなスタジアムにてKWBF 高等学校女子硬式野球大会が開催されました。今年度は、このような社会状況の影響で、全国大会が中止となり、高校3年生にとっては今大会が高校野球最後の大会となりました。
残念ながら、決勝リーグに進むことはできませんでしたが、大好きな野球が大切な仲間とできたことに橋山主将は、「この社会状況で大会を開催してくださった方々や、感染症対策もしながら指導してくださった先生方、毎日支えてくれた家族に感謝をしたい。また3年生についてきてくれた後輩のみんなにも感謝したい。本当にありがとうございました。」などと述べ、高校野球生活の集大成を感謝で締めくくりました。
その橋山主将の言葉を受け、新チームの中心となる伊藤主将及び畑中副主将は「先輩方にはたくさん迷惑をかけてしまったが、厳しくも温かい指導をしてくださったことを忘れずに頑張っていきます。本当にありがとうございました」などと述べ、3年生の引退と同時に、新チームが心新たに始動しました。

今回このような状況で大会を開催・運営してくださった関係者の皆さまをはじめ、硬式野球部の活動に理解してくださった本校関係者に、硬式野球部顧問一同、感謝申し上げます。

活動報告(硬式野球部):新着投稿一覧へ