硬式野球部が第23回全国高等学校女子硬式野球選手権大会に出場しました。

令和元年7月26日(金)~8月2日(金)まで兵庫県丹波市立スポーツピアいちじま野球場と丹波市立春日総合運動公園野球場において第23回全国高等学校女子硬式野球選手権大会が開催されました。

駒沢学園は、1日目開会式終了後に第2会場の春日スタジアムに移動して第一試合 埼玉県の叡明高等学校と対戦しました。
野球部20代目になる主将 井上愛海を中心に守備ミスゼロで相手を0点で抑えることができました。こちらは4回にチャンスを生かして一気に4点を取り、勝利できました。

  1 2 3 4 5 6 7
駒沢学園 0 0 0 4 0 0 0 4
叡明 0 0 0 0 0 0 0 0

二試合目 大阪の履正社(今大会準優勝)と対戦しました。
毎回なかなかピッチャーを捕らえることができずに負けてしまいましたが、選手達はもちろんのこと、保護者、地元応援団の方々みんなで一つになり頑張りました。最終回にはキャプテンが練習の成果である右打ちで右中間にヒットを打ってくれました。感動しました。
みなさんの心温まるたくさんの応援、差し入れなど本当にありがとうございました。
感謝致します。

  1 2 3 4 5 6 7
駒沢学園 0 0 0 0 0 0 0 0
履正社 0 1 0 0 2 1 0 4

活動報告(硬式野球部):新着投稿一覧へ