<校長室ブログ>テスト勉強(中間試験がはじまりました)
2024/05/22

「答えを教えてください」という質問に「こうやって考えてみたら」とか「あなたはどう考えたの?」など、なかなか正解を教えてくれない先生。自分が学生の頃は、そんな勉強法を、効率(タイパ、コスパ)が悪いな、と思っていました(苦笑)。

今、正解は秒でAIで導きだされる時代です。だから、答えを聞いて暗記する勉強法は、あまり意味を持ちません。生徒たちには、勉強は考える過程や気づきが大切、と伝えています。

「効率が悪い先生、なんて思ってごめんなさい。」と当時の先生に、今になって思っています。

<校長室ブログ>可愛い生徒たち
2024/05/14

スプリングディの引率でディズニーランドに行ってきました。
平日にもかかわらず、高校生らしい人たちがたくさんいることに驚きました。みんな私服ですが、本校の生徒は会うと軽く会釈をしてくれるので、すぐわかります。みんな笑顔で楽しそう!
このスプリングディの生徒のおすすめポイントは「自由で何をしても楽しい一日。パーク内で私服の先生方と写真も撮れる‼」だそうです。
生徒も教員も童心にかえり、普段とちょっと違う表情が見られる素敵な一日となりました。

<校長室ブログ>一日健康診断
2024/04/26

健康診断が行われました。
日常と違う生徒の様子もまた良いものです。
少しでも体重を軽くしたいと上着のジャージを脱いで測定をする姿は自分と重なります(笑)。
そういえば、昔は検査項目に座高測定というものがありました。足が長い、短いを測定されているかのようで、「なんで座高なんて測るの? 意味ないのでは?」と体育の先生に質問したところ、「内臓が発達しているかどうかを確認するために測定するんですよ。」と説明をされました(本当なのかな?)。
今は座高の測定もなくなりましたね。
みなさん、健康で大きく成長してください。

<校長室ブログ>八重桜を見て
2024/04/22

「校長先生、はい。綺麗ですよね。」
登校中の生徒がピンクの八重桜の花を渡してくれました。
忙しさに目が回りそうな毎日を過ごす中、散り行く花に目をやり、自然を愛でる優しさを忘れない生徒の気持ちに、とても癒されました。
本校にはいろいろな生徒がいて、みんな違っていますし、個性もばらばらですが、みんなにそれぞれの良さ、素晴らしさがあります。そんなそれぞれの良いところを大切にして、存分に伸ばしてほしいと心から願います。
唯一無二の自分自身を磨いていきましょうね。

<校長室ブログ>どんな部活?
2024/04/18

新入生に向けてクラブ紹介が行われました。
「どんな部活?どんな活動をしているの?」 新入生は興味津々です。
「先輩後輩の区別なく仲が良いのが特長です‼」 上級生も仲間を増やそうと、説明に熱が入ります。
それぞれのクラブの個性が発揮され、拍手、手拍子、声援など、学校全体が一体化した温かい雰囲気のイベントでした。駒女らしさ全開でしたね。

新入生のみなさん、自分にあった部活を見つけて青春を謳歌してください。

<校長室ブログ>新入生のみなさま、ご入学おめでとうございます
2024/04/08

桜の花が満開となり、新入生をお迎えし、学園中が喜びにあふれています。
穏やかな光の中、楽しそうに記念写真を撮るほほえましい光景が、あちらこちらで見られました。
全教職員、在校生、学園に係る全ての人たちが、みなさまの応援団です。安心して、新しい一歩を踏み出してください。
みなさまの学校生活が希望に満ちたものになりますように。
何か困ったことがありましたら、聞いてくださいね。

<校長室ブログ>笑顔でスタート!
2024/04/06

「おはようございます」
始業式、久しぶりの生徒の登校に、私も心が浮き立ちます。
新年度、新しいことにウキウキする春、ドキドキする春。
さあ、みなさんが新しい自分を発見できる一年になりますように。
まずは、元気よく挨拶をするところから始めましょう。
笑顔は幸せを呼び込みます。
みなさんの笑顔にたくさん出会える一年になりますように。

<校長室ブログ>春 出会いと別れの季節
2024/03/25

私がここ、駒沢学園に始めて足を踏み入れたのは、25歳の春でした。
大学卒業後22歳で、夢であった英語の教師になり、他校で3年間勤めたあと、この学校の教師になりました。
駒沢学園の雰囲気がいっぺんで好きになり、そこから30年以上もの月日がたってしまいました。
生徒たちが愛しく、可愛かったことはもちろんですが、先輩の先生たちが、みんな暖かくて、ふわっとした感じが心地よく、ああ、いい学校だな、と思ったのです。

春は出会いと別れの季節。これまで、出会ってくれた全てのみなさまに、感謝をしましょう。
みんなに支えられて、支え合って、今、私たちはこうして生きているのです。

令和5年度、終了! みなさま、ありがとうございました。


  • 令和5年度定年退職される先生方と一緒に

<校長室ブログ>卒業生のみなさまへ
2024/03/05

みなさまと過ごした3年間は、私たちにとりましても、かけがいのない大切な宝物の3年間でした。
これからも、正念と行学一如の精神を大切に、幸せな人生を歩んでいってください。
みなさまの真心が輝きを放ち、世界中を照らす光となって、未来に幸福をもたらしてくれることを願っています。

<校長室ブログ>合唱祭 感動をありがとう
2024/02/17

「先生、泣いちゃってます?」高校2年生の「地球星歌」を鑑賞した直後に、審査員席で隣に座っていた教頭先生に声をかけられました。
美しいハーモニーに感動しながら、ステージ上でライトを浴びて一生懸命歌っている一人ひとりの顔を見ていたら、なにか熱いものがこみ上げてきてしまったのです。
音楽は人を感動させる力がありますね。皆さんのパフォーマンスを見て聴いて、たくさんの元気と幸せをもらいました。
クラスメートみんなとの合唱、それは学生時代にしかできないことです。今日という日は皆さんにとってもかけがえのない経験として、輝き続けることでしょう。

<校長室ブログ>中学受験を終え、受験生とそのご家族のみなさまへ
2024/02/09

二人三脚で歩んでこられたここに至るまでの道のりには、さまざまなご苦労があったことと存じます。共に喜び、困難を乗り越える時間もご家族で共有されたことでしょう。心から敬意を表します。
本校を受験校として選択していただきましたことに感謝申し上げます。
残念ながらご縁がなかった受験生の方にも、それぞれのこれからの人生が幸多かりしことを祈念しております。
合格者のみなさま、おめでとうございます。みなさまをお迎えする春の日を楽しみに準備してまいります。

<校長室ブログ>雪国!?
2024/02/07

稲城の丘の上は真っ白になり、まるで雪国のようでした。
学校は2日間休校にして、久しぶりにオンライン授業を実施しました。
今日登校した生徒たちは、わざわざ雪の上を歩いて靴下まで濡らしてしまったり、両手で雪を運んでいたり……(?_?)。
学校のあちらこちらに雪だるまらしきものを見かけます。そんな様子を見ると、本当は休校にせず雪合戦でもさせてあげたかったな、という気持ちです。
「ここ、だれかが雪かきしてくれたんだよね。」と話しながら登校する生徒の声を耳にしました。目に見えていない人たちにも感謝できる素敵な生徒たちだと思います。