新型コロナウイルス感染症の対応について

学生・生徒・園児・保護者・教職員各位

既にご存知の通り、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症は、日本国内においても感染者が広がりをみせ、感染症法の「指定感染症」、学校保健安全法の「第一種感染症」となりました。
現在、有効なワクチンも存在しない中、学生、生徒、園児、保護者、教職員の皆様におかれましては、下記のとおりの感染症対策・対応へのご協力よろしくお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症に関する情報は、時々刻々と変化しております。本学におきましても、現時点では、卒業式、入学式は予定通り執り行うこととしておりますが、今後の状況に応じて、中止等の変更がある場合はHP等でご連絡いたします。

1.感染症対策の徹底

十分な睡眠、適度な運動やバランスの取れた食事を心がけ、健康観察を徹底してください。また、できるだけ人混みを避けるとともに、「手洗い・マスク着用・咳エチケット・うがい」等を励行してください。

2.発熱等の症状がある場合

発熱等の風邪の症状が見られるときは、無理せず自宅で休養してください。
次の症状がある場合は、『帰国者・接触者相談センター』にご相談ください。

また、新型コロナウイルス感染症にかかった場合は、「治癒するまでは出席・出勤停止」となります。その際は学校までご連絡ください。

3.海外への渡航について

中国への渡航中止及びその他の国への渡航について
学生、生徒、教職員の中国への渡航は、当分の間、公私を問わず中止してください。
また、中国以外の国に渡航する予定がある方も、『外務省 海外安全情報配信サービス』等により渡航先の情報等を十分確認したうえ、最大限の注意を払って適切な判断・行動を心がけてください。渡航前には、必ず『外務省 海外安全情報配信サービス「たびレジ」』にて登録を行ってください。

【参考情報】

新着情報:新着投稿一覧へ