Komajoの実践力 わたしたち、何事も全力です。

生徒会長 高校2年 小野さん

人から学び、自信に繋がる力が身につき
将来像が見えてきました

茶道部の部長も務め、勉強と生徒会活動・クラブ活動を両立するのは大変でしたが、今は達成感に満ち溢れています。意見を聞き、皆を取りまとめ、企画を実行していく。その経験の中でまわりの人からも多くのことを学びました。

私が発案した目安箱

目安箱を考案し、設置。生徒の意見や要望を生活に反映できるよう活動します。

コミュニケーション力の向上

生徒会活動で自信がつき、もっと話したい、伝えたいと思えるようになりました。

合唱祭実行委員長 高校2年 牧野さん

Komajoには皆が輝ける舞台がある

「来年は今年よりもいい歌声を響かせて下さい。」これは私が合唱祭の最後に皆に伝えた言葉です。昨年の合唱祭で校長先生から言われ、それを合言葉に練習してきました。合唱祭をはじめ、komajoには皆が輝ける舞台があります。

合唱部では部長

皆をまとめることでいつしかリーダーシップをしっかりとれるようになっていました。

実行委員で得た経験

この役職を通して、行事を運営する側がどのように仕事をして支えているかを知る貴重な経験ができました。

体育祭実行委員長 高校3年 磯野さん

成長できて、頑張れた私
全てはKomajoの経験があったから

体育祭実行委員の活動はさまざまで、時には意見が分かれることもありますが、友人の助けでまとめることができました。またクラブ活動や日々の勉強でも両親や先生の応援に支えられて乗り越えられました。皆で協力したKomajoでの経験に自信をもって、未来に進むことができます。

体育祭の競技決め

委員会では競技やルールを決めました。Komajoの体育祭は全て集団競技なので、お互いに協力する体制が築かれます。

箏曲部の活動

箏曲部部長として後輩の面倒を見る中で、お互い何でも言い合える先輩後輩の信頼関係が築けました。

りんどう祭実行委員長 高校2年 白井さん

強いイメージを持てば
思いはカタチになります

りんどう祭をもっと変えたい気持ちから、委員長に立候補しました。大きなイメージと強い決心を持って企画・運営を行い、皆から今までで一番楽しい学園祭だったと言ってもらえたことが嬉しかったです。

クロージングセレモニー

りんどう祭の最後に盛大なクロージングセレモニーを企画し、盛り上がりました。

りんどう祭ポスター“ピース”

私が描いたポスター“ピース”が採用されました。芸術系進路志望なんです。