PCサイト

教育の特色

 

  1. トップ
  2. 教育の特色

教育の特色

縦割り保育

縦割り保育

縦わり保育のねらいは、異年齢の子ども同士のふれあいを通して学び合うことにあります。年長・年中・年少の子ども達でひとつのグループをつくり、一年間いろいろな活動を一緒にしながら関わりを深め、思いやりや責任感、社会性が育っていきます。

年上の子が年下の子どもに優しくものを教える様子、年の近いお兄さんやお姉さんの言うことを真剣に聞くまなざし、子ども達の成長を感じる瞬間です。

パーティー、お弁当

自然とのふれあい

自然とのふれあい

園庭の花壇には、チューリップなどの春の花が終わると、トマト・キュウリ・ナスなどが子ども達によって植えられます。年中さんは初夏からアサガオを育て始めます。秋には近くの芋畑まで、サツマイモを掘りに行きます。プランターで稲も育てます。栽培活動を通して土や泥に触れ、自然の恵みを肌で感じ、ウサギやメダカなどの折々の小動物の飼育を通して、命をいとおしむ優しさが育ちます。

お散歩、芋掘り