公認心理師試験申請に要する修了証明書・科目履修証明書の発行について

修了生・在学生のみなさん

本学大学院臨床心理学専攻の修了生・在学生のみなさんはすでによくご存じだと思いますが、公認心理師試験の受験にあたって、平成29年9月15日より前に大学院に入学し、公認心理師となるために必要と定められている科目を履修した人については、受験資格の特例が認められることになっています(いわゆるDルート)。それにもとづき、出願に必要な修了証明書・科目履修証明書の発行を希望する修了生は、以下のとおり申し込んでください。

  1. 特例による読替え科目の確認
    本学大学院に在学中に履修し、単位を取得した科目が、臨床心理学専攻により対応しているとみなす科目であるかどうか、しっかりと確認してください。確認にあたっては、本学ホームページの「公認心理師:法の施行日前に大学院に入学した者が認められる受験資格の特例について(2018年1月11日)」をご覧ください。
  2. 修了証明書・科目履修証明書の申請にあたっては、本学ホームページの「各種証明書について」をよく読み、所定の書式を使って申し込んでください。以下のリンク先からダウンロードできます。
    公認心理師試験申請のための証明書発行用紙
  3. 申請期間と証明書の発行について
    3月8日より受付を開始し、4月9日以降、順次発行する予定です。4月9日以降は、発行までおよそ1週間程度かかる見込みです。郵便事情等の遅れについて本学は一切責任が取れないため、出願の締切日(6月1日)に間に合うよう、5月15日までを目処に、余裕を持って申し込んでください。
  4. 留意事項
    迅速な事務処理を行うために、修了証明書・科目履修証明書には単位を取得した該当科目の全てではなく、公認心理師の受験資格に必要な最小限の科目名のみを記載します。(下の記載例のⅠ領域の赤枠内には、申請者の科目取得状況に合わせ、2科目のみ記載します。Ⅰ領域のそれ以外の項とⅡ・Ⅲ領域については、本学必修科目のなかから記載例の科目を記載します。)
  • 記載例
    記載例
    拡大して表示

News :新着投稿