産学連携セミナー アラスカシーフード・レシピコンテストが実施されます。

駒沢女子大学は、株式会社京王エージェンシー(東京都新宿区 代表取締役社長 大里 公二)と社会の発展に寄与する人材の育成を目的として連携し、健康栄養学科の学生を対象に産学連携セミナー(全2回)を実施します。

このセミナーでは、同学科の学生たちがアラスカ産シーフードを用いた商品開発を行います。京王食品株式会社(東京都多摩市 取締役社長 岡村 達矢)とアラスカシーフードマーケティング協会(米国アラスカ州)の協力を得て、素材の特徴を学びこれを生かしたメニューを開発する力や、消費者のニーズを考える力、コスト管理能力、応用力、独創性などを養うことを目的とし、レシピコンテストの形態で実施します。審査で優秀と認められたレシピは、京王食品(株)のベーカリーショップである「Le repas(ルパ)」にて実際の商品として販売される予定です。セミナーは、平成26年10月9日(木)と11月6日(木)に学内で実施予定で、第一回セミナーでは、料理研究家きじまりゅうた氏による実演も行われます。

  • project_14001_01
    別ウィンドウ:PDF

健康栄養学科ニュース・プロジェクト :新着投稿