平成28年度の卒業式・学位授与式が行われました。

平成29年3月25日(土)午後1時より、駒沢女子大学および駒沢女子大学大学院の卒業式・学位授与式が駒沢学園記念講堂で挙行されました。平成21年4月に設置された人間健康学部健康栄養学科としては、第5回の卒業式・学位授与式となります。

まずは、宗歌斉唱、朝礼に引き続き、光田督良学長から卒業証書・学位記が各学科の総代に授与されました。また、行学ともに優れた各学科1名の卒業生に対する本山賞の授与が行われ、本山御垂示もいただきました。その後に、学長式辞やご来賓の方々からの暖かい祝辞を受けました。卒業式・学位授与式の様子は、「平成28年度卒業式・学位授与式が挙行されました。」をご覧ください。

式典終了後は、ステージ上で学科ごとの集合写真を撮影し、その後16-208教室に移動して健康栄養学科の卒業証書授与式が執り行われました。

まずは、井上浩一学科主任生から、卒業生一人ひとりに対して卒業証書・学位記が授与されました。その後、全国栄養士養成施設協会会長表彰ならびに日本フードスペシャリスト協会会長表彰が、それぞれの受賞者1名に授与されました。
最後に西山一朗学部長から祝辞を受けました。祝辞の中で、卒業は学びの終わりではなく、新たな学びの始まりであり、特に管理栄養士の場合には、糖尿病療養指導士、NST専門療法士、健康運動指導士、公認スポーツ栄養士など、将来取得を目指すことができる資格が数多くあるとの話がありました。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。健康栄養学科教員一同、皆さんのご健康とご活躍を心よりお祈りしています。また、卒業後も自ら学び続ける姿勢を忘れず、職場や社会で信頼され、必要とされる人になっていただくことを願っています。これからも皆さんを応援しますので、何か困ったことや悩みが生じたときは、いつでも相談に来てください。もちろん困ったことがなくても、時間があればぜひ遊びに来てください。お待ちしています。

健康栄養学科ニュース :新着投稿